経済の基礎

経済の意味と仕組み

 

 

みなさんは「経済」という言葉を聞いてどういったイメージをお持ちでしょうか?

何となく漠然としていて難しい、わかりづらいと毛嫌いされている方も多いことでしょう。

ただ「経済」とは私たちの生活と切っても切り離せないものです。

まずそもそも「経済」とはどういう定義づけができるものでしょうか?

元々は中国の古典に出てくる「経世済民」という言葉がその由来となっているのですが、旧来は今日でいう「経済」とは異なり政治・統治・行政全般を指す言葉でした。

それが幕末〜明治期になってイギリス等から古典派経済学の文献が輸入されるようになったことで、”economy”の訳語としての「経済」が定着するようになりました。今日でいう「経済」(economy)の定義は以下のとおりになります。

 

「経済」(economy)とは〜「経済」(economy)の定義〜

社会生活を営むための財やサービスを交換するしくみ

 

ちょっとわかりづらいかもしれませんね。

もう少し簡単にいうと、”「お金」、「モノ」、「サービス」の流れ”と言い換えることもできるでしょう。

これをイメージ図にすると以下のようになります。

 

スクリーンショット 2015-02-09 12.34.04

出典:経済産業省HP

 

私たちは上図のようなしくみの中で、時には生産者(企業人)としてモノやサービスを売る等働いてお金を得、その一方で消費者としてモノやサービスを買っています。

このイメージ図は現実の経済からするとかなり省略された非常に単純なものですが、まずはこれを頭に思い浮かべられるようにしておいてください。

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!