証券

株式投資リスク軽減のための分散投資とは?

2015年3月15日

40views

, , ,

03月15日

40views

, , ,

 

 

まずこの「分散投資」には大別すると2つの方法があることを知っていただきたいと思います。

その2つとは以下のとおりになります。

1. 銘柄の分散

2. 時間の分散

一つずつ説明していきましょう。

分散投資の2つの方法
銘柄の分散

これは、株式投資に回すお金を複数の銘柄に分けて投資する方法のことです。

1つの銘柄に集中して投資するのは、値上がりする分には最も利益を上げることができますが、逆に値下がりしてしまうと最も損失を被ることになってしまいます。

そこで、複数の銘柄に投資することで、ある銘柄の値上がりが別の銘柄の値下がりをカバーするためにこの方法を使うことが勧められているのです。

ただ注意していただきたいのは、複数の銘柄といっても、たとえば同じ業種の会社の株式を複数銘柄持ってもその業種全体が低迷してしまったらそろって値下がりする可能性が高いので、これではリスクを減らすことにはなりません。

ですから、この方法のポイントは、異なる業種の会社の株式を複数銘柄持つなどお互いの値下がりリスクを相殺するような複数の銘柄を組み合わせることにあります。

分散投資の2つの方法
時間の分散

これは、購入予定の銘柄を一度にすべて購入するのではなく、2回以上に分けて購入時期をずらして投資する方法です。

株式投資で利益を上げるための鉄則は、「株価が安い時に買って、高い時に売る」です。

シンプルですがこれが最も大切です。

ただその銘柄の株価が現在安いのか高いのかを判断するには様々な方法がありますが、その判断が正しかったかどうかは時間が経過して初めてわかるものです。

そこで、自分の判断は常に間違えている可能性があるものという前提に立って、株式投資に回すお金を複数の銘柄に分散するとともに、その購入の時期も複数回に分けて投資することがポイントになります。

ただこの方法はそもそも現在業績が悪く、今後も業績の改善が期待できない(少なくともそう思われている)会社に対しては効果が乏しいですので、この点は注意が必要です。

巷間、分散投資というとそのほとんどが前者の「銘柄の分散」について説明されます。

ですが、「時間の分散」もそれと同等以上に大切なものになりますので、最初が肝腎ということで、この機会にぜひ理解してくださいね。

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!