資産形成

住宅ローンとは〜金利を比較するその前に〜

 

 

住宅ローンとは〜大切なのは金利だけではない!〜

住宅ローンとは、住宅を購入する時にする借金のことです。

ここで認識が甘いと言わざるを得ない方が散見されるのが現状ですので、念を押して申し上げておきますが、「住宅ローンとは借金である」ということを常に念頭に置いてください。

この住宅ローンを利用する、住宅ローンという借金をするに際して、最も重要なのは返済計画になります。

これをもう少し具体的にいうと、住宅ローンを利用する前段階で、「いくらを借り入れて、金利が何%で、何年間かけて元本と利息の総額いくらを返済しなければならないか」を把握しておくということです。

ですから、住宅ローンを利用する上で、金利は大切な要素の一つではありますが、そのすべてではないということをしっかり理解しておいてください。

 

住宅ローンの金利を比較する意味

とはいえ、住宅ローンの金利は、実際に借り入れる際の大切な要素の一つに違いありません。

住宅ローンという借金をする、お金を借りるということは、貸してくれる金融機関等にみなさんがお金のレンタル料である利息を支払わなければならないということです。

その際に、この金利の条件が悪いと、借りた金額(元本額)以上に支払わなければならない利息の総額が増えてしまいます。

そうすると、借りた金額(元本額)がなかなか減らなかったり、元本と利息の総額、つまり総支払額が想定を超えて膨らんでしまったりします。

ですから、あくまでも住宅ローンの返済計画の大切な要素の一つとして、金利の条件を比較検討して決めることが重要といえるのです。

 

住宅ローン利用者が陥りがちなこととは?

近年、超低金利時代といわれて久しい状況にあります。

そんな中で、すでに住宅ローンを利用して返済中の方たちの中には、ひと昔前の高い金利の条件のまま放置してコツコツ返済されている方も見受けられます。

これが、住宅ローン利用者が陥りがちなことです。

住宅ローンについてしっかり理解している方からすれば、「え!?何でそんな高い金利で放置しているの?それでは利息の払いすぎで損なだけでしょ!」という話でしょうが、ご自身の仕事が忙しいなど日常生活の時間に追われている中で、そこまで頭を回せることができない方が非常に多いのが実情です。

もちろん、これは非常にもったいないことです。

こうした事態を避けるためにも、住宅ローンの仕組み自体は決して難しいものではないですし、住宅(マイホーム)を購入する際にほとんどの方にとって避けては通れないものですから、この機会に最低限の知識は身につけておいていただければと思います。

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!