資産形成

金利は固定?変動?2016年から始める住宅ローン

 

 

住宅ローンの金利タイプによって返済額の総額が変わる!

住宅ローンというのは「借金」です。

「借金」をすると、金利(お金のレンタル料)が発生します。

住宅ローンを組む際、金利タイプ、つまり金利の種類をどれに選択するかによって返済額の総額が変わってきます。

ですから、自分自身の生活環境や世の中の今後の見通しなどを考えて、慎重に判断しなければなりません。

金利タイプ、金利の種類にはそれぞれに特徴がありますので、各々のメリットとデメリットを押さえて比較することが大切です。

 

固定?変動?それとも?住宅ローンの金利タイプ

住宅ローンの金利タイプは大別すると、「変動金利型」「固定金利型」「固定金利期間選択型」の3種類に分けることができます。

住宅ローンの金利は、世の中の金利を基準として各金融機関が任意に決めています、

以下、それぞれの金利タイプの「一般的な基準となる金利」と「特徴」を見ていきましょう。

 

変動金利型

基準金利

短期プライムレート(優良企業向けの短期貸し出しに適用されるレート)に、1%を上乗せした金利

特徴

・借り入れ期間中、金利が変動する。

・基準金利が上がると返済額の総額が増えてしまう。逆に下がれば返済額の総額は減る。

・初期金利は一般に「固定金利型」より低い。

 

固定金利型

基準金利

新発10年物国債利回り

特徴

・借り入れ期間中、金利が変動しない。

・基準金利が上がっても下がっても、返済額の総額に変化はない。

・初期金利は一般に「変動金利」より高い。

 

固定金利期間選択型

固定金利期間選択型とは、当初数年間の金利が固定されている特約を結び、その固定期間が終了すると、その時点の金利で「変動金利型」や「固定金利期間選択型」を選べる仕組みの金利タイプです。

固定金利期間は、2年、3年、5年などありますが、現状一番多く利用されているのは固定期間10年型です。

基準金利

固定金利期間が、2年、3年といった短期の場合は「短期プライムレート」、10年のように長期の場合は「新発10年物国債利回り」

特徴

・借り入れ初期は金利は変動しないが、固定期間終了後は金利が変動する。

・固定金利期間は一般に「固定金利型」よりも金利が低い傾向にある。

・初期の見た目の固定金利だけで判断しないよう注意が必要。

 

住宅ローンに適用される金利が決定されるのはいつ?

ここまで基準金利と特徴の概略をご紹介しましたが、実際に適用される金利はいつの金利なのでしょうか?

先に答えからいってしまうと「融資実行日」です。

ですので、申し込みから融資までの期間がかなり空いてしまう場合は、世の中の金利動向なども考慮する必要があります。

とくに現在がそうといえるかもしれませんが、経済情勢が不安定な時期にはより一層の注意を要します。

以上のように、金利だけでも注意することがたくさんあります。

長期間にわたって利息を支払わなければならないのが住宅ローンです。

既に住宅ローンを組んでいる方も、これから住宅ローンを組む方も、ご自身の住宅ローンがどの金利タイプに該当するのかをしっかり確認していただければと思います。

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!