税金

こんなに多いの!?税金の種類

2015年6月3日

159views

, ,

06月03日

159views

, ,

 

 

日本の税金の種類は約50種類あります。これは多いと感じる方が多いのではないでしょうか?ただその全てがみなさんの社会生活に直接関わっているわけではありません。今回は税金の種類について一覧にしていきますが、これはその全てを暗記してほしいからではなく、税金の分類方法を理解していただくためです。この点をしっかり念頭に置いてお読みいただければと思います。

 

税金の分類方法は3通りある!

税金の分類方法には3通りあります。

以下に一つずつ説明していきましょう。

 

1. 税金をどこに納めるかによる分類

国に納める税金を「国税」、地方公共団体に納める税金を「地方税」といいます。

地方税は、さらに「都道府県税」「市町村税」に分けることができます。

 

2. 税金の納め方による分類

税金を納める人と負担する人が同じ税金を「直接税」、税金を納める人と負担する人が異なる税金を「間接税」といいます。

 

3. 何に対して課税するかによる分類

個人や会社の所得に対して課税することを「所得課税」、物品の消費やサービスの提供等に対して課税することを「消費課税」、資産等に対して課税することを「資産課税等」といいます。

 

日本の税金の種類一覧

ここでは、上記の1. 税金をどこに納めるかによる分類と3. 何に対して課税するかによる分類で税金の種類を以下のようにまとめてみます。

 

  国税 地方税   国税 地方税
所得課税 所得税
法人税
地方法人特別税
復興特別所得税
地方法人税
個人住民税
個人事業税
法人住民税
法人事業税
道府県民税利子割
道府県民税配当割
道府県民税株式等譲渡所得割
消費課税 消費税
酒税
たばこ税
たばこ特別税
揮発油税
地方揮発油税
石油ガス税
自動車重量税
航空燃料税
石油石炭税
電源開発促進税
関税
とん税
特別とん税
地方消費税
地方たばこ税
軽油引取税
自動車取得税
ゴルフ場利用税
入湯税
自動車税
軽自動車税
鉱産税
狩猟税
鉱区税
資産課税等 相続税・贈与税
登録免許税
印紙税
不動産取得税
固定資産税
都市計画税
事業所税
特別土地保有税
法定外普通税
法定外目的税
 

 

冒頭にもお伝えしましたが、ここで税金の種類を一覧にしたのは、あくまでも税金の分類方法を利用してどのように税金の種類が整理されるかを確認していただくためです。

もちろんご興味のある方は全て覚えてしまっても構いませんが、まずは税金の分類方法を理解することが先決と心得ていただければと思います。

次回からは、この税金の種類の中でもとくにみなさんの社会生活に関わりの深いものを中心にお話していきます。

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!