マイホーム(住宅)のための資産形成

引き下げ金利にご注意!?住宅ローンのキャンペーン金利

 

 

住宅ローンのキャンペーン金利は主に2タイプ!

銀行をはじめとする民間金融機関が金利優遇キャンペーン等で提示しているキャンペーン金利、引き下げ金利は主に2つのタイプに分けることができます。

以下に簡潔に説明していきます。

 

1. 当初期間引き下げタイプ

「固定金利期間選択型」住宅ローンに多くみられます。

当初の固定金利の適用期間では金利の引き下げ幅が大きいですが、その後の変動金利期間移行後は引き下げ幅が小さく設定されるタイプです。

 

2. 全期間一律引き下げタイプ

借り入れの全期間に渡って金利を引き下げます。前述の当初期間引き下げタイプよりも引き下げ幅は小さく設定されます。

 

キャンペーン金利は”客寄せパンダ”!?引き下げ金利には要注意!

上記でお伝えしたキャンペーン金利とは、一般的な住宅ローンに適用される「店頭金利」に各金融期間が独自に金利を引き下げて設定したものです。

要するに、金利を引き下げ条件を良くすることで借りやすくしているというわけです。

これは、ある意味では”客寄せパンダ”といえるでしょう。

このキャンペーン金利、引き下げ金利というのは、住宅ローンの金利タイプでいうと、「変動金利型」や「固定金利期間選択型」に多く見受けられます。

その一方で、「固定金利型」では、あまり見受けられません。

これは、貸し手の金融機関側が不利にならないようにとの措置と考えて良いでしょう。

もちろん金利の引き下げ自体は悪いことではありませんが、悪戯(いたずら)にキャンペーン金利に惑わされずに判断すべきです。

しつこいようですが、決してキャンペーン金利、引き下げ金利とだけ聞いてお得のように感じてしまって安易に判断してはいけません。

安易な判断をしてしまいそうになった時は、「住宅ローンは借金である」という原則に必ず立ち返りましょう!

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!