ニュースを読み解く

中国・人民元、IMFのSDR入り!?ドル・日本円と並ぶ主要通貨に?

2015年8月5日

24views

, , , , , , ,

 

 

NHKニュースの記事によると

IMF 人民元を主要通貨に加えるか検討始める

IMF=国際通貨基金は、アメリカのドルや日本の円など世界の主要な4つの通貨を組み合わせて、お金のような働きをする「SDR」と言われる特別な資産を作っていますが、これに中国の通貨、人民元を加えるかどうか検討を始めました。

IMFは、ドル、ユーロ、イギリスのポンド、それに日本の円の世界の主要な4つの通貨を組み合わせてSDRと言われる特別な資産を作っています。SDRは、お金と同じような働きをしてIMFの加盟国が外貨不足に陥った時の資金繰りなどに活用されます。

全文を読む

 

【コメント】

年内にも判断とありますが、一部観測では9〜11月で結論が出るとの話もあります。中国政府としてはこのIMFのSDR入りを果たすまでは人民元はもちろん株価も値持ちさせたいところでしょう。それはともかく人民元がSDRとして適格かというと今般の株式市場への政府の介入を見てもわかる通りあきらかに自由市場からはほど遠いと思いますので、IMFには賢明な判断を期待したいところです。

 

【コメントした人】

IMG_0417

L!NX(リンクス)株式会社専務取締役/資産形成.com運営責任者 鈴木優一(プロフィール

「資産形成.com運営責任者の鈴木です。ここでは、経済・金融関連のニュースを私の所感を含めて取り上げさせていただきます。その他のニュースについてはNewsPicksでコメントしておりますので、そちらもご覧いただければ幸いです」

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!