ニュースを読み解く

国の借金の嘘と誠

 

 

1000兆円を超える国の借金。先頃、2015年6月末時点で過去最大を更新したと財務省から発表されました。みなさんはこの国の借金とはどういうものかご存知でしょうか?国の借金とは「政府の借金」。内訳は国債や借入金です。日本は他国と比べて膨大な国の借金があるといわれ財政危機が叫ばれて久しいのが現状です。しかし「それは嘘だ」という言説も少なくありません。今回は気になる国の借金について考えてみたいと思います。

 

ロイターの記事によると

国の借金、6月末に過去最大1057兆円=財務省

2015年 08月 10日 14:45 JST

[東京 10日 ロイター] – 財務省は10日、国債と借入金、政府短期証券の現在高が2015年6月末時点で1057兆2235億円と、過去最大になったと発表した。3月末からは3兆8663億円増えた。

全文を読む

 

[コメント]

政府債務のみをグロス(総額)で見れば記事のように過去最大を更新していますが、この間最も国債を保有することになったのは日銀ですから、日銀を政府の一機関と捉えればむしろ政府債務は減少しているという見方もできるかと思います。

ここで問題になると言われるのが通貨発行の主体である日銀が国債の保有額を増やし続けるといわゆる実質的な「財政ファイナンス」になってしまい、帰結として急激なインフレが引き起こされることです。

ただこれはここから永続的に実行し続ければどこかで起こるリスクがあるという話であって、現状の日本はむしろインフレ率がなかなか上がらずデフレから脱却しきれないのが問題なわけですから、これを前面に出して心配する段階ではないでしょう。

最たる問題はここからミスリードされて国債残高が発散(無限に膨張)しないためにとプライマリーバランス(PB)黒字化のために増税による歳入増と無駄を削ると称しての歳出減を行なうことです。

過去の統計データの相関から考えれば、PBと相関が高いのは前年の名目GDPであってそれ以上でも以下でもありません。

ですから、経済成長を前面に出した経済政策を行なうのが現段階で政府が行なうべきことであり、これを阻害する要因となる増税や無理な歳出削減は抑えるべきでしょう。

※ 財政ファイナンスとは・・・政府が発行する国債等を中央銀行が 直接引き受けることなどにより、中央銀行が政府の財政赤字を補填する形で資金を出すことと言われる場合が多い。明確な定義付けがなされていない点に注意。

※ ※ プライマリーバランス(PB)とは・・・国の財政収支において、借入金を除く税収などの歳入と過去の借入に対する元利払いを除いた歳出の差額のこと。これが収支差額0(これを均衡)を下回る(赤字)状態が永続すると、国の財政運営を国債等によって賄わざるを得なくなり、ゆくゆくは国債残高の発散(無限に膨張)が起こってしまう可能性がある。

※ ※ ※ GDPの詳しい説明についてはこちら(経済の意味と仕組み、GDP(国内総生産)を簡単にわかりやすく解説!)をご参照ください。

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!