ニュースを読み解く

なぜ!?安倍政権支持率急落で株価上昇?

 

 

安倍政権の支持率が急落しています。この要因はあきらかに安保法制。本法案は一部で違憲との声も。その是非はともかく市場では「安倍政権の支持率が下がると株価が上昇する」と囁かれています。これは安倍政権の生命線である経済政策(アベノミクス)が絡んでいるといわれていますが、実際のところどうなのでしょうか?今回はこの点について考えていきたいと思います。

 

ロイターの記事によると

焦点:安倍内閣の支持率低下、政策期待で株価逆行

2015年 08月 12日 16:03 JST

[東京 12日 ロイター] – 安倍晋三内閣の支持率低下に対し、日本株は逆行して上昇してきた。その背景には支持率が下がれば、財政出動など政策を打ち出すとの期待がある。しかし、支持率は「危険水域」と呼ばれる水準に接近し、上昇する不支持率と逆転した。アベノミクス相場を支えてきた海外投資家が姿勢を変化させれば、これまでの相関関係が崩れるリスクも高まる。

全文を読む

 

[コメント]

“アベノミクスの実態は金融緩和と財政出動という「昭和の残滓(ざんし)」的政策のみ”というあるファンド幹部の発言がありますが、そもそも政府や中央銀行が直接実行可能なマクロ経済政策は新旧問わず財政金融政策に他ならないのでは?

おそらく成長戦略が進まないことも含意しているのでしょうが、成長戦略は生産性向上を意図する長期的なもの、というよりは長期的に考えざるを得ないものですから、成果を急がれるものではありませんし、前述の通りマクロ経済政策の一環ともいえないでしょう。

また記事冒頭の安倍内閣の支持率低下と株価の逆行高の相関については、支持率低下による株価維持のための財政出動期待は否定できないものの、あくまでも短期的な相関でしょう。

現下の支持率低下は安保法制の賛否によるもの。

これが落ち着けば相関も自然と崩れるでしょう。

本来なら安保法制を先送りして支持率低下を避けたいところもあるでしょうが、とくに中国の直近の経済情勢から考えれば安全保障の整備は行なわざるを得ないですから、政権にとっては痛し痒しといったところではないでしょうか。

※ アベノミクスに関する簡単な解説はこちら(今さら聞けない!?アベノミクスとは?〜成功か失敗かを語るその前に〜)をご参照ください。

※ ※ アベノミクスに関するニュースはこちら(アベノミクス効果限界説は本当か!?)をご参照ください。

 

【コメントした人】

IMG_0417

L!NX(リンクス)株式会社専務取締役/資産形成.com運営責任者 鈴木優一(プロフィール

「資産形成.com運営責任者の鈴木です。ここでは、経済・金融関連のニュースを私の所感を含めて取り上げさせていただきます。その他のニュースについてはNewsPicksでコメントしておりますので、そちらもご覧いただければ幸いです」

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!