ニュースを読み解く

アップルの株価推移に学ぶ株式投資に失敗しないための考え方

 

 

今年(2015年)前半堅調に推移していた米国・アップルの株価がここのところ冴えない動き。現在、年初来高値から1割以上下落した水準で推移しています。4-6月期の決算発表も好調だったのになぜこのような事態に陥ってしまっているのでしょうか?今回はこのアップルの株価下落を通して株式投資において致命的な失敗をしないための考え方について検討していきます。

 

Forbes Japanの記事によると

アップル株の下落から投資家が学ぶべきこと

2015年08月14日 文= John Tamny (Forbes)/ 翻訳編集=加藤雅之

1990年の後半、強気一方の市場で、ゴールドマン・サックスのパートナー、デビッド・ヘンリーは、顧客にも職員にも同じように冷静に語ったものだった。ヘンリーの言うことを少し噛み砕けば、「株式資産を自分の家を見るのと同じように見てみなさい。家の価値を日々チェックすることがないのと同じように、株式の価値もいつもチェックするものではないのです。長期保有するなら短期の価格変動を気にする必要はありません」ということになる。

最近のアップル株の下落に関しても、ヘンリーの賢明なアドバイスを思い浮かべてもらえばいい。アップル株は今年の高値から⒕%以上も下落。先週のUSAトゥデー紙の分析によれば、昨年アップル株を買った平均的な投資家は「含み損」状態にあるという。

全文を読む

 

[コメント]

 

残念ながら、株価が一気に反騰することは無いだろう。ただ、弱気の相場がなければ、強気相場もやって来ないことだけは確かだ。

 

たしかに一本調子で急激に上がることも下がることも好ましい値動きとはいえませんね。

利益予想が裏付けを伴って増加しつつそこから導き出される適性株価に対して上がり過ぎて割高感が出た時に利益確定等で調整売りが入って下落調整され、一方で下がり過ぎて割安感が出た時に押し目買いが入って上昇に転じる。

これが最も望ましい株価の価格形成のされ方でしょう。

ですから、株式投資で失敗しない考え方の一つとしては以下の2つがここからいえるでしょう。

1. 株価という「価格」ではなく株式の「価値」に着目すること。

2. 現在の株式の「価値」に着目する際には現在の利益ではなく今後の利益”予想”に目を向けること。

上記の株式の「価値」や今後の利益”予想”を推し量るのは容易ではありませんが、まずはこの観点が大事だということを理解することが長い目で株式投資で利益を出していくためには必要不可欠といえます。

※ アップルの株価推移はこちら(http://jp.reuters.com)でチェックできますのでご参照ください。

※ ※ 株式投資初心者向けのおすすめの投資手法(の一つ)を知りたいという方はこちら(株式投資初心者におすすめ!銘柄選択と売買タイミングの見極め方【まとめ】)をご参照ください。

 

【コメントした人】

IMG_0417

L!NX(リンクス)株式会社専務取締役/資産形成.com運営責任者 鈴木優一(プロフィール

「資産形成.com運営責任者の鈴木です。ここでは、経済・金融関連のニュースを私の所感を含めて取り上げさせていただきます。その他のニュースについてはNewsPicksでコメントしておりますので、そちらもご覧いただければ幸いです」

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!