ニュースを読み解く

中国経済の日経平均株価への影響や今後の見通しは?

 

 

先週8/11〜13まで中国・人民元が計4.5%切り下げられた中にあっても20,000円台をキープし続けた日経平均株価。今年(2015年)後半残り4ヶ月余り、これからの日経平均株価の見通しは明るいものでしょうか?それとも暗いものでしょうか?今回はこの見通し予想のポイントについてお話していきたいと思います。

 

東洋経済ONLINEの記事によると

私が「バブル相場は続く」と考える7つの理由
人民元切り下げでも強かった日経平均

平野 憲一 :ケイ・アセット代表、マーケットアナリスト 2015年08月16日

人民元切り下げでも、日経平均の下落は205円のみ

先週の日本株は、8月10日の月曜日から目先の高値を抜けたことで、一気に上値トライと思われた。11日はTOPIX(東証株価指数)が、年初来高値をとった。だがまさにその11日から、突然中国の人民元切り下げが3日連続で行われ、波乱の週となった。

オプションSQ(特別清算指数)の算出と重なったことも、振れを大きくしたといえそうだ。とにかく売り方(「売り」で儲けようという勢力)は、ここぞとばかりに攻勢をかけ、俗にいう「荒れるSQの水曜日」の12日には、空売り比率が39.2%という過去最高値を記録した。その結果、日経平均株価で言えば、前の週末金曜日7日の2万0724円から先週末の2万0519円まで、205円の水準切り下げとなった。

全文を読む

 

[コメント]

国内外の情勢から考えれば日経平均株価の上昇トレンドはしばらく続くという大勢的な見方は変わらないと思います。

まず国内については元々再来年の消費税再増税を(するかどうかはともかく)行なうことを前提とすれば来年の参院選も相まって政府としては株価を上昇させておきたいとのインセンティブは十分働くでしょう。

とくに今般では安保法制が絡んで支持率が下落していることもプラスに働くかと。

そう考えると日銀やGPIFによる日本株の直接的な買い支え、さらに今年11月上場のゆうちょ銀がこれに加わることで、たとえ調整局面がきても下落幅は小さいもので済む可能性が高いと思います。

次に実体経済に則して考えても、株価上昇を考えれば財政規律を重視する向きには警戒しなければならないながらもある程度財政拡張するでしょうし、また日銀もこれに伴って少なくとも異次元緩和を継続させる、もしくは状況次第では追加緩和も視野に入ることが想定されます。

このように財政金融政策が一定程度機能することで、現下好調の日本企業の企業業績も好調を維持し、業績の向上を伴った株価上昇が期待できるのではないでしょうか。

さらに懸念材料とされる米国の利上げも中国の人民元切り下げへの警戒感もありますので、たとえ9月に利上げしても市場は織り込み済み、おそらく年内再度利上げする可能性は薄いでしょうし、仮に9月に利上げを見送ればこれもポジティブ・サプライズとなって株価の上昇要因になるかと思います。

また中国については実体経済ははっきりいってボロボロですが、先週になりふり構わず人民元切り下げを行なったことから考えても、むしろ次なるバブルを生む要因となるくらい何が何でも株価の買い支えを今後も行なうでしょう。

これが長期的なリスク要因であることは間違いないと思いますが、今年から少なくとも来年の日本株にとってはこれもプラス材料といえそうです。

※ GPIFとは・・・Government Pension Investment Fundの略で、 年金積立金管理運用独立行政法人のこと。日本において厚生年金と国民年金の年金積立金を管理・運用する機関。昨年(2014年)GPIF改革が提唱され、2015年現在、日本国債での運用比率を減少させ、国内外の株式や外国債券の運用比率を増加させている。

※ ※ 日経平均株価についてはこちら(初心者はこれだけ!日経平均株価とは〜日経平均株価の特徴)を参照のこと。

 

【コメントした人】

IMG_0417

L!NX(リンクス)株式会社専務取締役/資産形成.com運営責任者 鈴木優一(プロフィール

「資産形成.com運営責任者の鈴木です。ここでは、経済・金融関連のニュースを私の所感を含めて取り上げさせていただきます。その他のニュースについてはNewsPicksでコメントしておりますので、そちらもご覧いただければ幸いです」

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!