ニュースを読み解く

投資のプロ・バフェット氏に学ぶ株式の長期投資のおすすめ

 

 

昨年(2014年)末から株価が低迷する米・IBM。その中でこのIBM株を大喜びしながら買い進めているのがウォーレン・バフェット氏です。「バフェット氏のIBM株投資は失敗だ」との声もありますが、実は長期割安株(バリュー株)投資を旨とする彼ならではの戦略がそこには隠されています。今回は長期投資のおすすめも兼ねてその一端をご紹介します。

 

ZUU onlineの記事によると

なぜ投資の神様は「IBM」を選ぶのか?(在米ジャーナリスト 岩田太郎)

2015/08/16 in ZUU TOPICS, 外国株式戦略

「投資の神様」の異名をとる著名投資家、ウォーレン・バフェット氏が、4〜6月期の業績が冴えず、株価が下落する一方のIBMのさらなる買い増しを示唆して話題を呼んでいる。

84歳の同氏が米投資会社バークシャー・ハサウェイの経営権を掌握して50周年を迎える今年、「バフェットじいさんは、ついにボケたか」との声もあるが、大株主としてのバリュー株投資の観点と、IBMの企業の株主向け方針から見ると、強気には確かな裏付けがあることがわかる。

まず、バフェット氏は昨秋、IBMの持ち株比率(ある企業の発行済み株式総数に対して、ある投資者が所有している株数の割合)を8.1%まで引き上げているが、その際の推定平均取得価格は170ドル前後。それが、7月20日の4〜6月期の決算発表以降は150ドル台で低迷している。

だが、決算発表後に同氏は経済専門局CNBCのインタビューに応え、「IBM株が下がるのは、大好きなんだ。我が社が安値で買い増しできるじゃないか」と上機嫌で語り、「今は売らない。5〜10年後に高値になったらそうするかも知れないがね」と付け加えた。

全文を読む

 

[コメント]

バフェット氏が「IBM」についてどのように企業の成長性等の定性的判断を下しているのかが気になるところ。

現時点のIBMの事業で将来性を感じるのは、コンピューターでありながら、人と同じように情報から学び経験から学習するコグニティブ・テクノロジー(認識できるテクノロジー)と謳われるWatson(ワトソン)くらいでしょうか。

ただIBMが現在の年5.20ドル/株の配当金を10年継続した場合、バフェット氏にとっては単純計算では損益分岐点となる株価が100ドル弱となる計算ですから、たしかに旨みがある投資といえるでしょうね。

「IBM株が下がるのは、大好きなんだ。我が社が安値で買い増しできるじゃないか」「今は売らない。5〜10年後に高値になったらそうするかも知れないがね」というインタビューの受け答えは長期割安株(バリュー株)投資を旨とするバフェット氏らしいといえばらしいものです。

一概に長期割安株(バリュー株)投資万歳とはいきませんが、長期割安株(バリュー株)投資は利益予想から適正株価を算定することが一先ずできれば、それを下回る水準の時は割安と判断し順次買い増していき、あとは配当金の受け取りを享受しつつ長期間じっと保有して適正株価を大きく上回った時に売れば、配当益と売買益の両取りが可能となる投資手法です。

的確な適正株価の算定はもちろん、割安となった時に順次買い増していくだけの資金力が求められるため、初心者向けの投資手法とは言い難いですが、一定以上の資金力があり、かつ、株式投資の経験値が一定水準を超えた段階ではおすすめできる投資手法といえるでしょう。

ここで話は変わりますが、以下の引用部をご覧ください。

 

バフェット氏などの有力な投資家対策のため、キャッシュフローの80%以上を配当や自社株買いに充てているのだから、研究開発の優先順位が落ち、昔のような「IBMらしい」大発明やイノベーションが出てこないのだと、『バロンズ』誌は論じている。

 

上記引用部にある通り、IBMにとっては企業運営する上でジレンマを抱えている以外の何ものでもないかと思いますね。

何せ離れてもらっては困る有力な投資家対策のために、本業の研究開発に割くべき資金を十分確保できない事態となっているわけですから。

※ IBMの株価推移はこちら(http://jp.reuters.com)でチェックできますのでご参照ください。

※ ※ 株式投資初心者の方向けの投資手法(の一つ)についてはこちら(株式投資初心者におすすめ!銘柄選択と売買タイミングの見極め方【まとめ】)をご参照ください。

 

【コメントした人】

IMG_0417

L!NX(リンクス)株式会社専務取締役/資産形成.com運営責任者 鈴木優一(プロフィール

「資産形成.com運営責任者の鈴木です。ここでは、経済・金融関連のニュースを私の所感を含めて取り上げさせていただきます。その他のニュースについてはNewsPicksでコメントしておりますので、そちらもご覧いただければ幸いです」

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!