ニュースを読み解く

なぜ!?出生率の低下が世界を救う?

 

 

2015年現在、70億人超の世界人口。日本は少子高齢化で人口が徐々に減少していますが、世界全体の人口は着々と増加しています。そうすると出生率も上昇の一途を辿ると考えてしまいがちですが、実は国連の新たな予測では出生率の低下が見込まれています。その理由や原因は何でしょうか?またこの世界全体の出生率低下は不安視するものではなく、むしろ歓迎すべきとも言われています。それはなぜでしょうか?今回はこれらについて考えていきたいと思います。

 

Financial Timesの記事によると

世界中で出生率が低下。新しい時代の幕開けか

2015/08/19

世界の人口は安定へ?

過去200年間、世界の人口は爆発的に増えた。1850年には10億人だったが、今では73億人に上る。人類は産業革命以来、人口がいずれ限界に達し、マルサスが言ったような疫病、飢饉(ききん)、戦争がわれわれの傲岸(ごうがん)さを罰することになるのではないかと密かに恐れてきた。

人口構成の変化はゆっくりと進展するので見逃してしまいがちだが、今、人類の状況が大きく変わろうとしている。国連の新たな予測によると、わずか数十年後には世界の人口が安定化する可能性がある。

この予測は、人口の増加がすぐに止まると言っているわけではない。それどころか、世界の人口は着実に増加しており、アイスリンクを滑る象のような勢いがある。国連の中位予測によると、世界の人口は2010年に97億人、2100年には112億人に達する。

しかし最近のデータも、短期的な予測も、出生率の劇的な低下を示している。世界のどこでも、生まれる子どもの数は減少している。このトレンドが続くようであれば──常に不確かだが──数十年先には世界の人口は横ばいになる。国連は2100年までにそうなる可能性が23%あるとみている。

全文を読む

 

[コメント]

 

出生率の低下は、力強い成長の時代が終わった兆候として、衰退の証拠とみなされることもある。そうかもしれない。しかしこれによって人類の存在が新たな段階に入る可能性が開かれる。人口が抑制されれば、自らの運命は自ら決めることができるようになる。目標は単純だ。地球上のすべての人々が、何人の子どもを愛し、世話をすることができるかを選択できるようにすることだ。

 

世界中の出生率が低下する要因として、以前から言われていたマルサスの罠によってではなく、”出生率の低下が人の幸福度を高める可能性が高いため”というのは興味深いですね。

一方で、”出生率が人口補充比率を下回る豊かな国では、人口を増やそうとする試みは無害”とあるように日本で人口増加を意図した政策は特段問題視するものではないと。

ただ日本もグロスでの人口減少が問題というより、少子高齢化により生産年齢人口が減少することで社会保障等で世代間格差が生じてしまうという人口構造上の問題の方が大きいでしょう。

この点を考えると先進国においても人口減少すなわち悪とは言い切れない面がありますね。

今しばらくは世界の国・地域によって偏在するものの世界全体で見れば人口増加していく可能性が高いので、人口増加が見込まれる国・地域への投資が相対的に期待リターンが高い時代が続くでしょう。

しかしながら、その次の時代では、人口が安定した中で生産性向上が見込まれる国・地域への投資が相対的に期待リターンが高い時代になるのではないでしょうか。

※ 出生率とは・・・一定人口に対するその年の出生数の割合のことで、 通常、人口1000人あたりにおける出生数を指す。

※ ※ マルサスの罠とは・・・食糧生産の増加率よりも人口増加率のほうが大きいので,人口増加で労働投入量が増えても結局一人当たりの分配は減ってしまい、全体が経済的に貧しくなってしまうということ。

 

【コメントした人】

IMG_0417

L!NX(リンクス)株式会社専務取締役/資産形成.com運営責任者 鈴木優一(プロフィール

「資産形成.com運営責任者の鈴木です。ここでは、経済・金融関連のニュースを私の所感を含めて取り上げさせていただきます。その他のニュースについてはNewsPicksでコメントしておりますので、そちらもご覧いただければ幸いです」

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!