ニュースを読み解く

日本はもう限界!?資本主義における競争の意味とは?

 

 

大辞林によれば、資本主義とは「商品経済の広範な発達を前提に労働者を雇い入れた資本家による利潤の追求を原動力として動く経済体制」のこととされています。この資本主義の基本原理となるのが「競争」です。そう考えると現在の日本は競争を原理とした経済体制でしょうか?そうでないなら日本の資本主義はもう限界なのでしょうか?今回は競争の前提条件となるものを踏まえて日本の資本主義について考えていきたいと思います。

 

NewsPicksの記事によると

真山仁が問う。「なぜ弱い中小企業が潰れないのか」

2015/8/21

新連載「Book Picks」では、時代を切り取る新刊本をさまざまな角度から紹介。隔週金曜日は、話題の新刊著者インタビューを、3回にわたって掲載する。
第1回に登場するのは、先月、『ハゲタカ外伝 スパイラル』を刊行した真山仁氏。これまでグローバル金融の最前線を描いてきた『ハゲタカ』シリーズだが、今回の舞台は大阪の町工場。その舞台設定の理由から、本作のテーマとなる中小企業問題、TPP、エネルギーといった社会問題に至るまで、縦横無尽に聞いた。

「巨大自動車メーカーの命運を町工場が握る」テーマを描こうとしたが……

──真山さんが7月に出版された『ハゲタカ外伝 スパイラル』は、『ハゲタカ』シリーズの外伝という位置付けの作品です。物語の舞台もグローバルな金融の最前線から大阪の町工場というドメスティックな場所へ一気に移りましたが、その舞台設定の理由について伺えますでしょうか。

真山:これまで『ハゲタカ』シリーズでは、大掛かりな買収案件を描いてきました。不良債権処理や買収案件について描いた『ハゲタカ』を皮切りに、『ハゲタカII』(『バイアウト』を改題)では日米のファンドが電機企業をめぐって争う姿を、『レッドゾーン』では日本の巨大自動車メーカーと中国の国家ファンドの攻防を、そして『グリード』ではリーマンショック前後のアメリカの巨大メーカーをめぐる争いを描いたように、シリーズのスケールがどんどん大きくなっていきました。

全文を読む

 

[コメント]

 

資本主義の国を標榜しているのであれば、“自然の摂理”の法則をもっと重視すべき

 

これはいわゆる清算主義的な考え方ですが、前提条件として資本主義が機能する状態にあること、そのためには日本経済全体のパイが拡大していく必要があります。

”自然の摂理”自体が不自然な状態で、体力が乏しい中小企業を追い込むと余計経済全体が縮んでしまうので、この発言は正直歴史を踏まえていないものと私は思います。

競争することは企業の成長性を促す上で重要ですし、競争に敗れたいわゆる弱い企業が淘汰されるのも資本主義の国で否定されるものではないですが、デフレから脱却しきれず経済全体が停滞している状況でこの競争を過度に促すのは少ないパイの奪い合いにすぎないので否定されてしかるべきでしょう。

その意味では日本の資本主義は限界に達しているわけではなく、資本主義の基本原理である「競争」を健全に行なえる環境整備ができていないということになります。

現在、アベノミクスによりこの環境整備が徐々に行なわれてきています。

まだまだその途上ではありますが、この環境整備がなされた上での健全な「競争」をしていければ良いとですね。

※ 清算主義とは・・・不況によって非効率な企業が淘汰されることで効率的な企業だけが生き残り、経済全体がより強くなるという考え方のこと。1929年からの米国発の世界大恐慌時にフーバー政権などでこの考え方の下経済政策が行なわれたが、逆に不況を深刻化させるという最悪の結果となった。同時期に日本でも濱口雄幸内閣の井上準之助蔵相も同様の考え方の下で経済政策を行なっているが、これも不況を深刻化させる結果となっている。

 

【コメントした人】

IMG_0417

L!NX(リンクス)株式会社専務取締役/資産形成.com運営責任者 鈴木優一(プロフィール

「資産形成.com運営責任者の鈴木です。ここでは、経済・金融関連のニュースを私の所感を含めて取り上げさせていただきます。その他のニュースについてはNewsPicksでコメントしておりますので、そちらもご覧いただければ幸いです」

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!