ニュースを読み解く

中国経済崩壊はこれから!?東南アジアの経済成長も赤信号?

 

 

東南アジア主要5カ国(インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ)の景気減速が鮮明になり、経済成長の低迷が懸念されています。これは何が原因なのでしょうか?東南アジア経済は2000年代に入ってから中国経済との関係がより密接になっています。中国経済の危機、崩壊はこれからという観測も出ています。今回は東南アジアの今後の経済成長について中国経済の見通しとともに考えていきたいと思います。

 

日経新聞の記事によると

東南ア、景気減速鮮明 主要5カ国4~6月4.2%成長

2015/8/30 0:40[有料会員限定]

【マニラ=佐竹実】東南アジアの経済に減速感が強まっている。29日までに出そろった主要5カ国の4~6月期の実質国内総生産(GDP)成長率は、前年同期比4.2%と前の期よりも0.2ポイント低下した。中国の景気減速を受けて輸出が減っているほか、頼みの綱だった内需にも陰りが見える。投資家のマネー引き揚げで通貨安が一段と進めば消費に水を差す懸念もあり、域内の成長シナリオは軌道修正を迫られている。

アジア開発銀行(ADB)が、東南アジア主要5カ国(インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ)の成長率を加重平均して算出した。中国の減速が輸出に影響したマレーシアやタイが全体を押し下げた。ADBは「2015年前半の経済の減速は予想以上で、通年で4.6%の成長見通しを見直す可能性がある」としている。

全文を読む

※ 本記事は日経新聞有料会員限定記事です。予めご了承ください。

 

[コメント]

東南アジア主要5カ国(インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ)の4-6月経済成長率(実質GDP成長率)が前年同期比+4.2%と前の期よりも0.2ポイント低下。

通年予想の+4.6%も見直しも迫られているとのこと。

IMF統計によると2014年の輸出全体に占める中国のシェアは、インドネシア10.0%、マレーシア11.9%、フィリピン13.3%、シンガポール10.8%、タイ11.3%。

総じてどの国も対中輸出を2000年代に入ってから伸ばしていますが、さらにいえばこれらの国は貿易依存度が高い国が多いので中国経済の減速が大きな痛手になるのは間違いないでしょう。

その中国は先週末、株価は一旦下げ止まりを見せましたが、中国当局が公表している経済指標でも減速がある程度確認されていますが、実際にはマイナス成長に既に陥っているのではないかとの指摘もされており、このままでいくと経済全体が長期間減速する可能性が大いにあるかと思います。

そうすると東南アジアの主要国も厳しい経済状況に追い込まれていくと言わざるを得ませんね。

※ 中国経済の見通しについてはこちら(中国経済崩壊!?2015年人民元切り下げはまだ続く?)も合わせてご参照ください。

※ ※ 経済成長についての基礎知識はこちら(経済の意味と仕組み、GDP(国内総生産)を簡単にわかりやすく解説!)をご参照ください。

 

【コメントした人】

IMG_0417

L!NX(リンクス)株式会社専務取締役/資産形成.com運営責任者 鈴木優一(プロフィール

「資産形成.com運営責任者の鈴木です。ここでは、経済・金融関連のニュースを私の所感を含めて取り上げさせていただきます。その他のニュースについてはNewsPicksでコメントしておりますので、そちらもご覧いただければ幸いです」

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!