ニュースを読み解く

分配金利回りの高い毎月分配型投資信託は要注意!その理由とは?

 

 

投資信託の中でも根強い人気を誇る毎月分配型投資信託。とくに分配金利回りが10%を超える高利回りのものが人気ランキング上位を占めています。しかしこの毎月分配型投信、資産形成を行なう上では決して有利なものとはいえません。それはなぜでしょうか?以前にもご説明しましたが、今回改めてその理由について考えていきたいと思います。

 

Diamond Onlineの記事によると

毎月分配型投資信託のタコ足分配の罠を見抜く
3つのデータのチェックポイントを教えます!

2015年9月1日公開(2015年9月1日更新) ザイ編集部

毎月分配型など分配金が出る投資信託は、分配金の額や利回りだけでなく、基準価額の変化も併せて評価しないとひどい目に遭う。これから紹介する3つのデータを定期的にチェックすることで、「分配金は元本の返還」=タコ足分配という罠にだまされないようにしよう。

見せかけの高分配投資信託にだまされるな!
分配金と基準価額の変化を合わせて判断せよ

毎月分配型など分配金が出る投資信託の実力を見るために重要なデータは3つある。

1つは「利回り」だ。

分配金の利回りについては、多くの販社では単純に1年間の分配合計額を基準価額で割った利回りが使われている。しかしザイ編集部では「本当の利回り」という数値を使っている。本当の利回りとは、基準価額が下落した時は、1年間の分配合計額から下落分を差し引いた「正味の分配金」を1年前の基準価額で割って算出。なぜなら、分配金が出たとしても、その分だけ基準価額が下落していれば、それこそがタコ足分配、言うなれば元本の返還となるからだ。つまり、本当の利回りを計算するには、元本の返還分を除去する必要があるのだ。もし、分配合計額以上に基準価額が下落していたら、本当の利回りはマイナスとなり、分配金全額がタコ足分配(元本取り崩し)ということだ。

全文を読む

 

[コメント]

毎月分配型投信の3つのチェックポイントとして「本当の利回り」「分配健全度」「分配余力」を挙げています。

毎月分配型投信を評価する上では正当なものだと思います。

かなり浸透してきたとは思いますが、毎月分配型投信は投資効率が悪いものである前提で考える必要があるでしょう。

目先現金が受け取れるので心理的に儲かった気になるものですが、この現金、つまり分配金は預金や債券の利子のように元本とは別に拠出されるわけではなく、元本から拠出されるわけですから。

そう考えると一括りに「毎月分配型投信=悪」とまでは言いませんが、多くの場合毎月分配型投信を選択する必要性が出るのはかなり限られたものになるといえます。

とくに長期間にわたって資産形成を行なう上では投資効率を優先した方が良い場合が多いですので、原則毎月分配型投信を購入しないことを心がけるべきでしょう。

※ 資産形成のための投資信託についてはこちら(投資初心者におすすめ!資産形成のための投資信託【まとめ】)をご参照ください。

※ ※ 投資信託の分配金に関する解説はこちら(投資信託とは〜投資信託のメリットとデメリット)をご参照ください。

 

【コメントした人】

IMG_0417

L!NX(リンクス)株式会社専務取締役/資産形成.com運営責任者 鈴木優一(プロフィール

「資産形成.com運営責任者の鈴木です。ここでは、経済・金融関連のニュースを私の所感を含めて取り上げさせていただきます。その他のニュースについてはNewsPicksでコメントしておりますので、そちらもご覧いただければ幸いです」

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!