ニュースを読み解く

中国経済は崩壊へ向かう!?8月製造業PMI、3年ぶりの低水準

 

 

2015/9/1中国国家統計局より発表された8月製造業PMIは3年ぶりの低水準となりました。PMIとは「購買担当者景気指数」のことで、景気動向の先行指数として世界の多くで用いられている代表的な経済指標の一つです。中国経済は今般の株価暴落とともに崩壊に向かうという見通しも聞かれます。今回は8月製造業PMIの結果から今後の中国経済について考えていきたいと思います。

 

ロイターの記事によると

中国統計局PMI、8月製造業は3年ぶり低水準に 非製造業も低下

2015年 09月 1日 11:18 JST

[北京 1日 ロイター] – 中国国家統計局が1日発表した8月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)は49.7で、前月の50.0から低下し、3年ぶりの低水準となった。市場予想とは一致した。

PMIは50を上回れば景況拡大を、下回れば悪化を示す。中国経済の現状に対する懸念が強まりそうだ。

国内外の需要動向を示す新規受注指数は49.7となり、前月の49.9から低下した。

全文を読む

 

[コメント]

今週の注目指標の一つである8月中国製造業購買担当景気指数(PMI)ですが49.7という結果。3年ぶりの低水準とのこと。

信頼性が著しく低い中国国家統計局発表でもこの悪い数字ということは、中国の実体経済が深刻な状態に陥っていることの証左かと思います。

エコノミストが指摘している「PMIのほぼ全ての構成項目が幅広く低下したことは、中銀が8月25日に追加金融緩和を発表したことが正しかったことを示唆している」というのはその通りでしょうが、「利下げと預金準備率引き下げは上海株の一段安を防ぐためだけではなく、実体経済を押し上げることも狙ったことは明白だ」というのは眉唾かと。

これで中国の見かけ上の経済指標が仮に押し上げられたとしてもおそらく短期的なものになるでしょう。

私は中国の実体経済が中長期的には低迷しこそすれ上向くことはないと考えています。

ただ株価はそれとはまた違った動きを見せるのではないかと思います。

つまり新たなバブルが生成される可能性が大いにあり得るということです。

中国経済の崩壊というと大袈裟に聞こえる向きも多いかもしれませんが、それほど中国の実体経済が喫緊の状態にすでにあるということであり、今後回復の見通しが全く読めないということではないでしょうか。

※ 中国・製造業PMIとは・・・Purchasing Manager’s Indexの略で、日本語では「購買担当者景気指数」と訳される。製造業やサービス業の購買担当者を対象にアンケート調査や聞き取りなどを行い、新規受注・生産高・受注残・価格・雇用・購買数量などの指数に一定のウエイトを掛けて算出する指数のこと。景況感の改善と悪化の分岐点となるのが50で、通常、50を上回ると景気拡大、50を下回ると景気後退を示唆する。

※ ※ 中国関連の記事は以下をご参照ください。

1 中国経済崩壊はこれから!?東南アジアの経済成長も赤信号? 投稿日:2015/8/31

2 切り下げが好影響!?中国・人民元の国際化は進む? 投稿日:2015/8/28

3 中国経済崩壊!?2015年人民元切り下げはまだ続く? 投稿日:2015/8/21

4 インバウンド消費は百貨店の救世主!?中国人観光客の爆買いはいつまで続く? 投稿日:2015/8/20

5 中国・人民元切り下げが与える日本株への影響とは? 投稿日:2015/8/15

6 中国・人民元切り下げの衝撃!その影響は? 投稿日:2015/8/13

7 中国・人民元、IMFのSDR入り!?ドル・日本円と並ぶ主要通貨に? 投稿日:2015/8/5

 

【コメントした人】

IMG_0417

L!NX(リンクス)株式会社専務取締役/資産形成.com運営責任者 鈴木優一(プロフィール

「資産形成.com運営責任者の鈴木です。ここでは、経済・金融関連のニュースを私の所感を含めて取り上げさせていただきます。その他のニュースについてはNewsPicksでコメントしておりますので、そちらもご覧いただければ幸いです」

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!