ニュースを読み解く

【不正会計問題の東芝】決算発表遅延で上場廃止の可能性も?

 

 

内部告発によって始まった東芝の不適切会計・不正会計問題。当初より粉飾決算とまでいわれた問題ですが、東芝にとってこれの影響で決算発表が度重なる遅延となり正念場を迎えています。今月、2015/9/7の期限を守れなかった場合、「監理銘柄」への指定、つまり上場廃止のおそれありとの可能性も取り沙汰されるほどの事態。今回はこの問題について取り上げ、コーポレートガバナンスの重要性について改めて考えていきたいと思います。

 

ロイターの記事によると

東芝決算、さらに遅延なら監理銘柄含め対応=自民部会で東証幹部

2015年 09月 2日 10:33 JST

[東京 2日 ロイター] – 自民党の柴山昌彦・財務金融部会長によると、東芝(6502.T)の不正会計問題について、東証幹部は、東芝の決算発表がさらに遅れれば監理銘柄への指定を含め厳しい対応をせざるを得ないと話した。

自民党は2日、金融調査会・財務金融部会の合同会議を開き、コーポレートガバナンス・コード(企業統治指針)とスチュワードシップ・コード(機関投資家の行動指針)への取り組み状況について、金融庁と東京証券取引所の幹部から説明を受けた。

全文を読む

 

[コメント]

そもそもが監理銘柄の可能性を当初否定していたことこそ不適当だったと思います。

せっかく策定したコーポレートガバナンス・コードやスチュワードシップ・コードもいきなり例外対応の如く東芝を扱っては、まさしく仏作って魂入れずとなってしまいますから、厳正に対応していただきたいですね。

これで東芝が監理銘柄に指定され、実際に上場廃止となったとしても、この不正会計問題の重大性、そして東芝を例外対応とすることで毀損(きそん)される市場の公正性を考えれば、致し方ないと言わざるを得ないでしょう。

※ 東芝の不正会計問題とは・・・東芝歴代3 社長の下で、営業利益が1700億円水増しされていた問題のこと。経営陣が関与していることから組織的な不正が指摘されている。

※ ※ 監理銘柄とは・・・上場銘柄が上場廃止基準に該当する恐れがある場合に、投資家にその事実を周知するため、証券取引所により指定された銘柄のこと。

※ ※ ※  コーポレートガバナンス・コードとは・・・「上場企業の行動指針」のことで、金融庁と東証が全上場企業に対して求めるもの。5つの基本原則から成り立っており、上場企業の経営陣は遵守するか遵守しない場合にはその理由を説明しなければなりません。

※ ※ ※ ※ スチュワードシップ・コードとは・・・英国に倣って策定された「『責任ある機関投資家』の諸原則」のことで、金融機関等の機関投資家に対して求めるもの。7つの原則から成り立っており、機関投資家が上場企業に対して議決権に基づいた提言や監視機能を強化して、「もの言う株主」となるよう促している。 この諸原則受け入れは機関投資家の任意だが、2015年6月現在、国内で活動するほとんどの機関投資家が受け入れを表明している。

※ ※ ※ ※ ※ コーポレートガバナンス関連についてはこちら(日本企業がコーポレートガバナンスを強化する意味とは?)を合わせて参照のこと。

 

【コメントした人】

IMG_0417

L!NX(リンクス)株式会社専務取締役/資産形成.com運営責任者 鈴木優一(プロフィール

「資産形成.com運営責任者の鈴木です。ここでは、経済・金融関連のニュースを私の所感を含めて取り上げさせていただきます。その他のニュースについてはNewsPicksでコメントしておりますので、そちらもご覧いただければ幸いです」

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!