ニュースを読み解く

底打ちはまだ遠い!?日経平均株価の今週の見通しは?

 

 

2015/9/4、週末の日経平均株価終値は2/10以来の安値水準に沈みました。ここ一週間の株価の推移をみると日次というより日中の値幅が大きく上下する動きが続いています。とうとう日中の安値が一番底をつけた8/26の17714.30円を下回った日経平均株価。次の底打ちはどこか?今週の見通しについて考えていきたいと思います。

 

ロイターの記事によると

日経平均は大幅反落、先物主導で約7カ月ぶり安値水準

2015年 09月 4日 15:39 JST

[東京 4日 ロイター] – 東京株式市場で日経平均は大幅反落。終値は前日比390円23銭安の1万7792円16銭となり、2月10日以来、約7カ月ぶりの安値水準だった。寄り付きは高くはじまったものの、米金融政策に影響を与える8月米雇用統計の発表を今晩に控え、ポジション調整売りの圧力が強くなった。

中国リスクに対する警戒感も根強く、後場に入ると、先物への仕掛け的な売りが断続的に出て一時574円安と下げ幅を拡大させた。売り一巡後は週末要因の買い戻しも入ってやや下げ幅を縮めたが、戻りは限定的だった。

日経平均の日中値幅は上下700円強の荒い値動きだった。朝方には国内勢中心に押し目買いの動きもみられたが、長くは続かなかった。円相場の上昇が嫌気されたほか、後場は先物売りに加え、信用取引の追い証(追加担保の差し入れ)発生も意識され、換金売りが膨らんだとみられている。日立製作所(6501.T)やマツダ(7261.T)、三菱重工業(7011.T)などが年初来安値を更新している。

全文を読む

 

[コメント]

週末9/4の日経平均株価は17,792.16円 前日比-390.23円 -2.15%、TOPIXは1,444.53ポイント 前日比-30.45ポイント -2.06%。

中国・上海株は前日に続き休場。

欧州株は総じてマイナス。

米国株も8月米・雇用統計が市場予想より下振れしたことを受けて、9月の利上げ先送りが指摘されているものの、先行き不透明感から主要3指数ともに大幅下落。

CME225先物は17,635円。

日経平均株価は一番底の8/26の17,714.30円を終値では上回ったものの日中安値が17,608.17円ですから下回りました。

CME225先物終値17,635円からすると週明け9/7の寄り付きも安く入ることはほぼ確定的。

二番底からの反転上昇は期待薄で、底割れする可能性が総じて高まった感があります。

あとは底割れしたところで、どこで下げ止まるか。

週末9/11はメジャーSQ、翌週9/16-17には米国のFOMCで9月利上げが先送りされるか断行されるかの判断が注目されていますので、総じて荒れた動きが展開される可能性は否めないでしょう。

まだ見えないところがありますが、一旦17,000円を下回るかどうかを見極めたいところです。

※ CME225先物とは・・・米・CMEで取引されている日経平均株価の先物のこと。日本と米国で時差が大きいため、このCME225先物の終値が翌営業日の東証で取引される現物の日経平均株価の寄り付きの価格に大きな影響を与えることが多い。

※ ※ CMEとは・・・Chicago Mercantile Exchangeの略で、「シカゴ・マーカンタイル取引所」のこと。米国・シカゴにある商品先物取引所及び金融先物取引所。

※ ※ ※ SQとは・・・Special Quotationの略で、日本語では「特別清算指数」と訳される。日経平均先物やTOPIX先物などの株価指数先物取引やオプション取引などを、決済最終日までに反対売買がなされたかった場合の清算指数として使用される指数のこと。当該限月の第2金曜日に算出され、先物とオプションの両方の精算がある3,6,9,12月の第2金曜日に算出されるものを「メジャーSQ」、それ以外の月の第2金曜日に算出されるものを「マイナーSQ」という。

※ ※ ※ ※ FOMCとは・・・Federal Open Market Committeeの略で、日本語では「連邦公開市場委員会」と訳される。FRBが定期的に開く金融政策の最高意思決定会合。

※ ※ ※ ※ ※ これまでの日経平均株価見通しについての記事は以下をご参照ください。

1 先物主導で乱高下した日経平均株価〜今週の見通しに変化は?〜 投稿日:2015/9/3

2 日本株は「二番底」へ!?日経平均株価の底打ち見通しは? 投稿日:2015/9/2

3 中国・上海株も下げ止まった!?来週の日経平均株価の見通しは? 投稿日:2015/8/29

4 株価下落局面は終わった!?今週末の日経平均株価の見通しは? 投稿日:2015/8/27

5 世界株安ドミノが止まった!?〜今日の日経平均株価の見通しは?〜 投稿日:2015/8/26

6 トヨタ株価急落が決め手!?日経平均株価見通し、今日が底打ち? 投稿日:2015/8/25

7 過度の日本株悲観論は禁物!?〜日経平均株価の見通しは暗くない?〜 投稿日:2015/8/24

8 中国発の世界同時株安〜日経平均株価下げ止まりの見通しは?〜 投稿日:2015/8/23

9 日経平均株価あっさり2万円割れ!来週の見通しは? 投稿日:2015/8/22

10 2015年後半、これからの日経平均株価の見通しは明るい?暗い? 投稿日:2015/8/17

※ ※ ※ ※ ※ ※ 投資初心者向けの株式投資手法の一例はこちら(株式投資初心者におすすめ!銘柄選択と売買タイミングの見極め方【まとめ】)をご参照ください。

 

【コメントした人】

IMG_0417

L!NX(リンクス)株式会社専務取締役/資産形成.com運営責任者 鈴木優一(プロフィール

「資産形成.com運営責任者の鈴木です。ここでは、経済・金融関連のニュースを私の所感を含めて取り上げさせていただきます。その他のニュースについてはNewsPicksでコメントしておりますので、そちらもご覧いただければ幸いです」

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!