ニュースを読み解く

クルーグマン教授に学ぶ国際経済学〜日本・米国・中国経済の処方箋〜

 

 

世界的に著名な国際経済学者でノーベル賞受賞者のポール・クルーグマン教授(米・プリンストン大学)。このクルーグマン教授が現代ビジネスの独占インタビューで不透明な世界経済、とくに日本・米国・中国経済の現状と今後の見通し、各国政府・中央銀行がなすべきことについて答えています。今回はこれをご紹介させていただきます。

 

現代ビジネスの記事によると

ノーベル賞経済学者・クルーグマン「中国崩壊と世界同時不況 私はこう見ている」

2015年09月07日(月) 週刊現代

世界第2位の経済大国・中国で、株価が暴落した。その巨大なくしゃみによって、日米欧で同時に株安が進行。「世界不況」への門が、不気味な音を立てて開き始めた。混迷の時代がまた始まるのか。

失速と崩壊はまだこれから

「チャイナ・ショック」以外の何物でもない株の急落だった。昨年末から上昇し始めた上海株式市場の総合指数は、6月、5000ポイントの大台に乗せていたが、8月末、一気に下落。25日には、節目の3000を一時割り込み、ピークから4割超下げた。中国バブルは完全に弾け、崩壊した。

日本でも、8月半ばには2万1000円近くまで値を上げていた日経平均が、8月25日、半年ぶりに、1万8000円を割り込んだ。大損を出す投資家が続出。市場は阿鼻叫喚の地獄と化した。

各国で懸念が増し、「世界同時不況」が現実味を帯びるなか、20人の経済のプロたちに徹底取材。世界と日本の経済の今後を読み解いた(全7部)。

巻頭提言をするのは、’08年にノーベル経済学賞を受賞した、プリンストン大教授のポール・クルーグマン氏だ。安倍晋三総理にも影響を与える同氏に、不透明な世界経済の今後を聞いた。

全文を読む

 

[コメント]

 

中国経済でさらに問題なのは、その影響の大きさがどれほどかを正確に測れないということ。

 

上記のクルーグマン教授の指摘は正鵠を射ています。

中国は国家統計局の発表する経済指標を厳正なものにすることが急務なはずですがそれをすることはないでしょう。

結局、最も信頼性がましといわれる李克強指数から推計する以外にないと。

米国の利上げについては

 

働く意欲を持つ人がすべて雇用される「完全雇用」が明白に実現し、間違いなくインフレになったと言えるまでは、利上げは待つべきだと思う。現状、インフレ率はまだかなり低い。

 

としていますが、これもその通りでしょう。

金融政策はざっくりいうと「物価」と「雇用」で判断すべきものですが、米国の現状はどちらも利上げを行う段階にないと。

最後に日本について

 

グローバル経済が減速しているなかで、日本が絶対に行ってはならないのは、消費税増税です。1度目は完全に失敗でした。2度目の増税をすれば、アベノミクスは完全に墜落してしまう。世界経済が衰退するなか、日本には力強く頑張ってもらわなくてはなりません。

 

とのことですが、これも至極真っ当といえるでしょう。

1度目、昨年(2014年)4月の5→8%の消費税増税は短期的にも反動減を生みましたが、今年(2015年)に入ってからも消費が鈍っている状況が続いています。ここから考えると再来年(2017年)の8→10%への引き上げは考えられないのではないでしょうか。

これをやってしまったら日本経済は目も当てられない事態になるのは必定と私も思います。

※ 李克強指数とは、李首相の名前をとって海外メディアが発表したもの。 首相が遼寧省トップを務めていた際、景気の参考指標として「電力消費量(発電量)」「銀行融資」「鉄道輸送量」の3項目を上げたことに由来しており、これらをもとに算出される。

※ ※ 中国経済に関する最新の記事はこちら(中国経済は崩壊へ向かう!?8月製造業PMI、3年ぶりの低水準)を参照のこと。

※ ※ ※ 米国の利上げに関する最新の記事はこちら(8月米・雇用統計発表〜米国利上げ時期への影響は?〜)を参照のこと。

※ ※ ※ ※ 日本の消費税増税に関する最新の記事はこちら(【消費税増税】10%への引き上げは予定通り!安倍首相発言をどう捉える?)を参照のこと。

 

【コメントした人】

IMG_0417

L!NX(リンクス)株式会社専務取締役/資産形成.com運営責任者 鈴木優一(プロフィール

「資産形成.com運営責任者の鈴木です。ここでは、経済・金融関連のニュースを私の所感を含めて取り上げさせていただきます。その他のニュースについてはNewsPicksでコメントしておりますので、そちらもご覧いただければ幸いです」

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!