ニュースを読み解く

株式投資初心者の20・30代は波乱相場は前向きに捉えるべき?

 

 

20代・30代の方の投資に対するイメージは各世代間で比較すると「前向き」に捉えている向きが多いそうです。それでは今般の波乱ともいえる相場環境も「前向き」に捉えて絶好の買い場として20〜30代のとくに投資初心者におすすめできる相場といえるでしょうか?今回はこの点について考えていきたいと思います。

 

NewsPicksの記事によると

20代、30代は投資に前向き──。波乱はチャンスか

2015/9/10

波乱相場が続いた8月後半の個人投資家はどう動いたのでしょうか。東証が公開している売買動向のデータを見ると、意外にも8月後半の個人投資は積極的に買い向かい、東証1部では個人は買い越しに転じていました。その行動の背景を探り、波乱相場の乗り切り方を考えてみたいと思います。

下落をチャンスと買い向かう個人投資家

まずは表を見てください。これは7月中旬から8月いっぱいまでの東証1部の個人投資家の週間売買動向を見たものです。8月上旬まで売り越し傾向だった個人投資家は、8月中旬から買い越しに転じ、日経平均株価が2万円を割り込んで急落する中、大幅な買い越しに転じているのです。

全文を読む

 

[コメント]

まとまった資金がなく、それでも月々の収支で生まれる余剰資金を預貯金に置いておくのはもったいないので投資をしたいという20〜30代の方は、NISAと確定拠出年金(401k)が税制上のメリットがあって良いと思います。

とくに確定拠出年金(401k)は資金の拠出時・運用期間中・給付時のすべてにおいて税制上のメリットがありますので、60歳まで資産を引き出せないデメリットがあるものの、老後資金準備の資産形成には適した制度でしょう。

20〜30代が投資に前向きなのは良いですが、今般の波乱を無闇にチャンスとは思わない方が良いです。

こういった波乱のある相場というのは何をもって波乱とするかといえば、単純に値動きが大きいというだけでなく、多くの投資家が考えている大勢的な思惑とは逆方向に動いたり、まったく思わぬ方向に動くことを指すわけですから。

あぶく銭で0になってしまっても構わない資金であれば止めるものではありませんが、この相場をチャンスと捉えて初心者が無闇に飛び込むのはリスクが高すぎると思いますね。

 

 

【コメントした人】

IMG_0417

L!NX(リンクス)株式会社専務取締役/資産形成.com運営責任者 鈴木優一(プロフィール

「資産形成.com運営責任者の鈴木です。ここでは、経済・金融関連のニュースを私の所感を含めて取り上げさせていただきます。その他のニュースについてはNewsPicksでコメントしておりますので、そちらもご覧いただければ幸いです」

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!