ニュースを読み解く

バブル崩壊の中国経済再生の鍵は「国有企業改革」にあり!?

 

 

上海株の株価大暴落によりバブル崩壊となった中国。2015/9/14、中国政府は「国有企業改革」の方針をまとめるとの報道がなされました。国有企業の民営化等により経営効率の改善と国際競争力を高める意図があるとのことですが、これによって失速する中国経済の危機的状況を打破することに繋がるでしょうか?今回はこの点について考えていきたいと思います。

 

NHKニュースの記事によると

中国 国有企業改革の方針まとめる

9月14日 4時21分

中国は、収益性が低く非効率だとの指摘が出ている国有企業に対し、民間の資本を導入したり、再編を促したりするなどとした改革の方針をまとめました。

中国の国有企業を巡っては、一般に民間と比べて収益性が低く非効率なことや、政府の手厚い保護を受けていながらサービスが悪いなどの問題が指摘されていました。

こうしたなか、中国国営の新華社通信は13日、中国共産党と政府が国有企業を改革するための方針をまとめ、公表したと伝えました。それによりますと、改革案では、業績などに連動して幹部の報酬を変える仕組みを採用したり、外部から招いた経営者を増やしたりするほか、企業どうしの再編や、民間資本の導入を促すとしています。また、これまで中国で多かった子会社だけ上場するという方法を改め、グループの親会社の上場も進めるとしています。

全文を読む

 

[コメント]

中国が国有企業改革に着手するとのことですが、現在の中国の経済情勢から考えてこのタイミングで本当に大丈夫であろうかとの懸念の方が私は大きいです。

というのは、中国はこのままいくと金融危機を引き起こす可能性が少なからずあると思っていますので。

仮に中国が金融危機となった場合、米国のリーマンショック時にそうであったように深刻なデフレに陥ることになるかと思います。

その時にこの国有企業改革のような民営化を推し進める構造改革に着手しているとデフレをより深刻化させるマイナス効果が出るのではないでしょうか。

こうした構造改革は経済が上向いて景気に過熱感が出ている時に行うべきもので、それとは真逆の現状で話に上ってくるということは、中国政府が迷走しているように思えてなりません。

※ 中国関連の記事は以下をご参照ください。

1 中国がGDP統計の嘘を是正するって本当!? 投稿日:2015/9/10

2 中国経済は崩壊へ向かう!?8月製造業PMI、3年ぶりの低水準 投稿日:2015/9/1

3 中国経済崩壊はこれから!?東南アジアの経済成長も赤信号? 投稿日:2015/8/31

4 切り下げが好影響!?中国・人民元の国際化は進む? 投稿日:2015/8/28

5 中国経済崩壊!?2015年人民元切り下げはまだ続く? 投稿日:2015/8/21

6 インバウンド消費は百貨店の救世主!?中国人観光客の爆買いはいつまで続く? 投稿日:2015/8/20

7 中国・人民元切り下げが与える日本株への影響とは? 投稿日:2015/8/15

8 中国・人民元切り下げの衝撃!その影響は? 投稿日:2015/8/13

9 中国・人民元、IMFのSDR入り!?ドル・日本円と並ぶ主要通貨に? 投稿日:2015/8/5

 

【コメントした人】

IMG_0417

L!NX(リンクス)株式会社専務取締役/資産形成.com運営責任者 鈴木優一(プロフィール

「資産形成.com運営責任者の鈴木です。ここでは、経済・金融関連のニュースを私の所感を含めて取り上げさせていただきます。その他のニュースについてはNewsPicksでコメントしておりますので、そちらもご覧いただければ幸いです」

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!