ニュースを読み解く

【東芝不正会計問題】東証の判断は正しかったか?

 

 

市場に激震をもたらした東芝の不適切会計・不正会計問題。東証は東芝株を内部管理体制の改善が必要な「特設注意市場銘柄」に指定することで落着させました。しかしこれには政界等から批判の声も聞こえてきています。有価証券の虚偽記載を行った上場企業に対して東証はどのように判断すべきか。今回は日本取引所グループの清田瞭CEOの定例会見での発言を取り上げつつ考えていきたいと思います。

 

ロイターの記事によると

有報虚偽記載、処分の迅速化に否定的=JPX清田CEO

2015年 09月 25日 18:27 JST

[東京 25日 ロイター] – 日本取引所グループ(8697.T)の清田瞭CEO(最高経営責任者)は25日の定例会見で、不正会計で有価証券報告書の虚偽記載を行った上場企業への処分について「確定した決算が見えないときに処分するようなルールは作れない」と述べ、不正会計が明らかになった段階で速やかに監理銘柄に指定するなどの制度変更には否定的な見方を示した。

東京証券取引所は15日付で東芝(6502.T)株を内部管理体制の改善が必要な「特設注意市場銘柄」に指定した。東芝が訂正有価証券報告書を7日に提出した後、東証は上場規程に則って迅速に措置を決めたが、不正会計を公表してから5カ月も措置が決まらないことを問題視する声が政界などの一部から出ている。

全文を読む

 

[コメント]

“株主は投資している(銘柄の)市場価格の変動リスクはとっているが、上場廃止のリスクをとっている投資家はあまりいない。”との発言は倒錯しているでしょう。

むしろ投資家に上場廃止リスクが株式投資には須らくあるということを周知徹底する必要があるということではないでしょうか。

今般の東芝の不正会計問題については比較的早期に経営陣の関与が認められたわけですから、その時点で少なくとも「特設注意市場銘柄」に指定するべきだったと私は思います。

それを有価証券報告書提出の遅延をぎりぎりまで認めた上で、ようやく不正会計期間を含めた決算が出されたのを待って「特設注意市場銘柄」に指定するというのはいかにせよ対応が遅いと言わざるを得ないでしょう。

たしかに株主保護の観点も重要ですが、経営陣の関与がある組織ぐるみの不正に対しては厳正に対処しないと市場の公正性が保たれず、果ては国内外の投資家からの信頼を失うことになる旨を軽視すべきではないと思います。

※ 特設注意市場銘柄とは・・・有価証券報告書の虚偽記載など上場廃止基準に抵触する重大な問題を起こしたものの、審査の結果影響が軽微で即上場廃止にする必要はないと判断した銘柄が指定される。

※ ※ 東芝の不適切会計・不正会計問題については以下も合わせて参照のこと。

1 東芝が上場廃止にならないのは市場にとってプラス?それともマイナス? 投稿日:2015/9/8

2 不正会計問題で揺れる東芝〜決算発表遅延で上場廃止の可能性も!?〜 投稿日:2015/9/3

※ ※ ※ コーポレートガバナンスについてはこちら(日本企業がコーポレートガバナンスを強化する意味とは?)を参照のこと。

 

【コメントした人】

IMG_0417

L!NX(リンクス)株式会社専務取締役/資産形成.com運営責任者 鈴木優一(プロフィール

「資産形成.com運営責任者の鈴木です。ここでは、経済・金融関連のニュースを私の所感を含めて取り上げさせていただきます。その他のニュースについてはNewsPicksでコメントしておりますので、そちらもご覧いただければ幸いです」

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!