ニュースを読み解く

資産形成・資産運用に失敗しないためのコツは「積立投資」にあり!?

 

 

資産形成・資産運用を行うにあたって株式投資や投資信託といった証券投資をされている方が増えています。投資をする際によく言われるのが「分散投資」。この分散投資でもとくに必要不可欠なのが「時間の分散」です。具体的には毎月定額を積み立てる「定額積立投資」というものがあります。今回は資産形成・資産運用に失敗しないための「積立投資」の重要性についてお話していきます。

 

NewsPicksの記事によると

「買い」のタイミングを分散するコツ
「行動バイアス」とコストをコントロールする“定額投資”

2015/10/1

投資のタイミングを考えないですむ“定額投資”

時間分散というのは投資する、すなわち「買い」のときのタイミングを分散させることを言います。その手法は、一定期間ごとに投資をするという意味で「定時投資」と呼んでみたり、一定金額を常に投資することで「定額投資」と呼んだりします。

また、毎回の投資を積み立てていくことになるので、「積立投資」とも言います。ただ、どこを強調するかに違いがあるだけで、基本は同じことだと思っていいでしょう。

全文を読む

 

[コメント]

投資の「時間分散」は資産運用はもちろんのこと、とくに資産形成を行う上で大切ですね。

分散投資というと株式や債券等を分散させる「資産分散」や株式等の銘柄を分散させる「銘柄分散」に目が向きがちですが、実際には「時間分散」を意識する方が簡便で、それでいてまとまった期間(20年、30年、etc.)であれば効果も期待できると思います。

というのは、「資産分散」や「銘柄分散」ではリスクを下げるのに資産や銘柄同士がある程度バラバラな値動きをしていないと意味がないので、今般の世界同時株安のように全面安となる局面等では分散効果が低いのに対し、「時間分散」では記事にあるように”安いときにたくさん買って、高くなったら少ししか買わない”ことに自動的になるので分散効果が高いといえます。

「定額積立投資」ということで月々決まった日に定額で買い貯めていくのが最も簡便ですのでこれを投資の基本ルールとするのが良いかと思いますが、これに加えて今般のような相場の急落局面があった場合は別途資金に無理のない範囲内で買い増しするのも有効な手といえるでしょう。

※ 分散投資についてはこちら(【資産形成】分散投資の効果を得るためのコツとは?)も合わせて参照のこと。

※ ※ 資産形成と資産運用の違いについてはこちら(資産形成とは〜資産形成と資産運用の違い)を参照のこと。

 

【コメントした人】

IMG_0417

L!NX(リンクス)株式会社専務取締役/資産形成.com運営責任者 鈴木優一(プロフィール

「資産形成.com運営責任者の鈴木です。ここでは、経済・金融関連のニュースを私の所感を含めて取り上げさせていただきます。その他のニュースについてはNewsPicksでコメントしておりますので、そちらもご覧いただければ幸いです」

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!