ニュースを読み解く

【資産形成】投資信託はインデックスファンドがおすすめって本当?

 

 

資産形成や資産運用で投資信託を活用するにあたってインデックスファンドがおすすめという声が多数あります。インデックスファンドとは、ベンチマーク(運用成果の比較対象)となるインデックスのすべての構成銘柄、あるいは代表的な銘柄に投資し、保有する投資信託のことです。なぜインデックスファンドがおすすめされているのでしょうか?そして本当にそう言い切れるのでしょうか?今回はこれについて考えていきたいと思います。

 

日経新聞の記事によると

本当はアクティブ運用がやりたい(山崎元)

2015/10/8 6:30[有料会員限定]

経済評論家の山崎元氏は、資産運用の世界で市場平均に連動するインデックス投資の利点を説く「インデックス運用の伝道師」として知られる。大手運用会社や信託銀行で株式ファンドマネジャーを経験し、運用者の腕で市場平均に勝とうとするアクティブ投信は手数料が高く、多くのデータが示すように長期ではインデックスに負けると実感したからだ。ところが、意外にも山崎氏は「自分のお金で投資をするなら、本当はアクティブ運用がやりたい」と明かす。その理由とは――。

インデックス投資の利点はコストの安さ、アクティブは劣る

わたしがインデックス投資を勧めている最大の理由は運用コストの安さです。投資家が払う運用管理手数料、いわゆる信託報酬はオープン投信のアクティブ型は(純資産に対し年)1.5%ぐらい。一方、インデックス型はいま安い上場投資信託(ETF)で0.1%前後まで下がりました。年1%超違うということはだいたい長期金利の2年分以上ですから。その差を超えてまで、アクティブ投信を選ぶ理由はないと思います。

運用業界は「不都合な真実」といっているんですけど、アクティブ投信は過去10年はおろか、20年でも、30年でも、アメリカでも日本でもだいたいにおいて市場平均に負けているんです。もちろん平均を上回るアクティブ投信もあるわけですが、残念ながら事前に選び出すことはできない。ファンドの成績は事後的には評価できますが、ファンドの未来を予測することは不可能なのです。

全文を読む

※ 本記事は日経新聞有料会員限定です。あらかじめご了承ください。

 

[コメント]

たしかに現状のアクティブ運用の投資信託の多くがコスト高にすぎるのは否めないですね。

結局ベンチマークを超えるパフォーマンスが出せるアクティブファンドを事前に選び出すことはできないという前提に立つとインデックスファンドへの投資を主とするのが現実的には無難な選択になってしまいます。

あとはご指摘されているようにアクティブファンドがコストを引き下げていくことが肝要ですが、時間はかかるものの過大なコストが問題視されてインデックスファンドへ個人投資家の資金が大きく移っていけばそうせざるを得なくなるかもしれません。

とはいえ既存の大手証券会社の販売力はなんだかんだ強力ですから、すぐにどうこうなるのは望みづらいかもしれませんが。

また投資信託の本質はあくまでも「ファンドマネージャーに投資を”信”じて”託”す」ことにありますから、現状のコスト高の中にあっても本当に信頼出来るファンドマネージャーを見出すことができるのであれば、インデックスファンドへの投資を主とするよりも良い選択をなりうる可能性がある旨付言しておきたいと思います。

※ アクティブ運用とは・・・市場や投資銘柄に対するさまざまな調査結果や予測を基にして、市場の平均的な収益率を上回る運用成果をあげようとする運用のこと。

※ ※  資産形成のための投資信託の基礎についてはこちら(投資信託とは〜投資信託のメリットとデメリット)を参照のこと。

 

【コメントした人】

IMG_0417

L!NX(リンクス)株式会社専務取締役/資産形成.com運営責任者 鈴木優一(プロフィール

「資産形成.com運営責任者の鈴木です。ここでは、経済・金融関連のニュースを私の所感を含めて取り上げさせていただきます。その他のニュースについてはNewsPicksでコメントしておりますので、そちらもご覧いただければ幸いです」

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!