資産形成

知らないと損する!?お金の相談は一体誰にすればいいの?

2015年10月23日

169views

, , ,

10月23日

169views

, , ,

 

 

みなさんは資産形成や資産運用といったお金の相談をどこで誰にしていますか?多くの方が銀行、証券会社、保険会社といった金融機関の窓口や担当者に相談しているのではないでしょうか?ただそこには一つ大きな問題が潜んでいます。その問題とは何でしょうか?今回はこれについてお話していきつつ、では一体誰にお金の相談をするのが適しているのかについて考えていきましょう。

 

お金の相談を金融機関ごとにする問題点とは

たとえば、あなたが「銀行預金に300万円程度お金が貯まってきたから、少し運用を始めてみようかな」とお考えになられていたとします。

今、この300万円の運用相談を証券会社と保険会社の各担当者にしたら一般的にどのような提案をされるでしょうか?

以下それぞれ見ていきましょう。

 

証券会社の場合

証券会社の担当者だったら、「お客様がどのようなリスクとリターンをお考えになるかにもよりますが、株式や債券などの配分を考えながらポートフォリオを組み、資産配分を考えながら運用をしていきましょう。」というような面談の始まりになることが予想されます。

中にはいきなり「300万円ならこの商品がおすすめです」と言ってくるノルマに追われた証券会社の担当者もいるかもしれませんが・・・

 

保険会社の場合

保険会社の担当者だったら、「安定的に資産を増やす方法として、貯蓄ができる保険が良いのではないでしょうか。生命保険の特徴は、やはり保障がありながら資産を増やしていくことが可能であるという点です。貯蓄タイプの保険と一言で言っても様々な種類があり、例えば日本の円建ての保険やアメリカのドル建ての保険といったように・・・」というような面談の始まりになることが予想されます。

上記2人の担当者はこの後それぞれさらに素晴らしい情報提供をしてくれるはずです。

※ 上記の提案内容はあくまでも一般的に想定されるもので、実際にはこれと異なるケースもある旨ご了承ください。

 

それではこれらの提案内容のどこに問題が潜んでいるのでしょうか?

ここからは私たちL!NX(リンクス)株式会社の担当者がこの300万円の運用相談を受けた場合についてお伝えしていきます。

もし仮にあなたが30〜40代の方であればとくに「ご自宅は持ち家でいらっしゃいますか?住宅ローンはお組みではないですか?」というところから面談を始めるでしょう。

ここで「300万円の運用と住宅ローンにどんな関係があるの?」と思われた方が多いでしょうから解説していきます。

仮の話ですが、もしここに神様が現れて(真面目な例え話ですよ!)、「明日、A社の株式が必ず50%値上がりする。100万円分A社株を買えば、たった1日で150万円になるであろう。」という預言をしたとしましょう(神様なので必ず明日そうなることにしてくださいね)。

そんな預言があったら誰もが飛びついてA社株式を購入したいところでしょうし、これはあり得ない話です。

しかし、冷静になって考えてみると、この預言で重要な部分は100万円が150万円になって「1日で50万円分の利益が出る」というポイントです。

では、この「1日で50万円の利益が出る」というのを少し角度を変えて考えてみましょう。

たしかに、100万円が150万円になれば人生で見れば50万円のプラスです。

ただ、こう考えることもできませんか?

「新車を購入しようと思ってディーラーに行ったら、150万円の車を交渉の末に値引きしてもらって、100万円で購入することができた」とすると、本当だったら150万円支払わなければならなかったところを100万円で済ませることができたわけですから、人生で見れば50万円分プラスと言うこともできるはずです。

そうなのです。

利益というのは「プラス方向の利益」と「マイナス方向の利益」の2つが存在するのです。

ダイレクトにお金が増えるという利益もあれば、お金を支払わなくても良くなったという利益もあるのです。

本サイト「資産形成.com」を普段から良くご覧いただいている方はもうおわかりだと思います。

住宅ローンの繰上げ返済をすることで、銀行に支払わなければならなかった金利部分を減らすことによっても「利益」を出すことは可能なのです。

住宅ローンの繰上げ返済は通常は借りている元本部分の返済に充当されるので、100万円繰上げ返済をするということは、元本を100万円返済することになります。

ですので、残りのローン年数が30年間あったりすると、その100万円を繰上げ返済に充てることで150万円分支払わないといけなかったところが、「金利分を50万円分支払わなくてもよくなった」ことにすることができるのです。

もちろん、住宅ローンの残高やローン年数、その他金利(変動金利なのか固定金利なのか)等の状況によって、いくらの金利分を支払わなくて良くなったのかはお客様お一人お一人の状況次第で「効果」「効用」は変わってきます。

ここで思い出していただきたいのは、各金融機関の担当者は自社の分野でのみお客様に情報提供をするということです。

証券会社は証券投資で利益を出す方法を教えてくれますし、保険会社は(貯蓄タイプ等の)保険への加入を通じて資産を増やす方法の情報提供をしてくれます。

しかし、「住宅ローン返済中のお客様」から相談を受けたとしても、上記の情報提供の内容はほとんど変わりません。

住宅ローンの話題はおそらく出ないことでしょう。

仮に出たとしても月々いくらの住宅ローンの返済や家賃となっているかのヒアリングに止まるのがせいぜいでしょう。

理由は簡単です。

あなたが銀行へ住宅ローンの繰上げ返済を行ったところで、証券会社も保険会社も1円の利益にもならないからです。

これがお金の相談を金融機関ごとにする問題点です。

 

ではお金の相談は誰にするのが良いのか?

これは端的にいえば、お客様にとってのあらゆる方向での利益になる情報提供をする会社や担当者ということになります。

部分的に最適となるような情報提供ではなく、お客様一人ひとりに合ったオーダーメイドでの全体に最適となる情報提供が今の時代は求められています。

私たちL!NX(リンクス)株式会社はこれを満たす会社やその担当者でありたいと日々研鑽を積んでおります。

もちろん日本全国には私たちと同等かそれ以上にお客様一人ひとりに合ったオーダーメイドでの全体に最適となる情報提供をしている、あるいはしようとしている会社やその担当者がいらっしゃるかもしれません。

一概にどこの誰とお伝えすることはできませんが、今回お話した内容を参考にしていただきつつ探してみていただければと思います。

ただ、もしその中で弊社をお選びいただけるのであれば、定期的にセミナー開催や随時の個別相談を受け付けていますのでぜひご利用いただければ幸いでございます。

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!