資産形成

節約いらずで簡単に貯金する方法

 

 

「貯金したいので節約しなきゃ」とはよく聞かれる言葉です。たしかに資産形成の第一歩として貯金をするために月々の収支を黒字化する一つの手として節約は有効ではあります。しかし節約術を駆使して毎日を過ごすのは窮屈であるのも事実。そこで今回は節約せずに貯金する方法、簡単便利なお金の貯め方についてご紹介いたします。

 

節約せずに貯金するためのコツ

まず節約をせずにお金を貯めていくために最低限の前提条件からお伝えしておきます。

それは収入が一定程度、たとえば日本国内の年代別の平均年収並以上あることです。

ちなみに2014年の年代別平均年収をざっくりお伝えしておくと、20代が約350万円、30代が約460万円、40代が590万円となっています。

貯金をしていくためには月々の収入と支出の差額を黒字化することが必要不可欠ですから、支出を減らす節約をしない選択を採るためにはやはり一定程度の収入が無ければできません。

裏を返せば、現状で収入が年代別の平均値よりも著しく低いような場合は、多少なりとも節約して支出を減らすようにしないと貯金するのはなかなか難しいといえます。

この前提条件をクリアしている方には、ここから節約せずに貯金するためのコツをお伝えします。

非常に単純な話です。

それは「月々の収入から自動的に一定額を貯金できる制度を利用する」というものです。

会社員の方であれば月々の給与や年1回または2回の賞与(ボーナス)ごとに天引きで半ば強制的に貯金されてしまうようにするということです。

それではこの”月々の収入から自動的に一定額を貯金できる制度”とはどういったものがあるのでしょうか?

 

節約いらずで簡単に貯金できる”3つの制度”

”月々の収入から自動的に一定額を貯金できる制度”は以下の3つがあります。

財形貯蓄・確定拠出年金(401k、DC)・NISA(ニーサ)を利用した定額積立投資

以下一つずつ説明していきましょう。

 

財形貯蓄

これは主に会社員の方向けです。

一般財形貯蓄・財形年金貯蓄・財形住宅貯蓄の3種類ありますが、どれも自動的に一定額を貯金に回せて非課税措置を受けることができる制度となっています。

詳細はこちら(会社員の方におすすめ!10分でわかる財形貯蓄制度【まとめ】)をご参照ください。

 

確定拠出年金(401k、DC)

会社員の方が利用できる企業型DC、自営業者の方等が利用できる個人型DCがあります。

※ 企業型DCはお勤め先の企業がDCを導入している必要があります。

自動的に一定額を貯金に回せて、掛金の拠出時、運用期間中、年金・一時金受取時のそれぞれで税制優遇のある節税メリットの大きい制度です。

詳細はこちら(2016年から始める人に!おすすめの確定拠出年金(401k)【まとめ】)をご参照ください。

 

NISA(ニーサ)を利用した定額積立投資

日本国内に住む20歳以上の方であればどなたでも利用できます。

NISA(ニーサ)口座内で得た利益(譲渡益や配当等収益)は非課税となります。

NISA(ニーサ)だけでは自動的に一定額を貯金に回すことはできませんが、これと並行して「定額積立投資」を利用することで天引きが可能となります。

NISA(ニーサ)についての詳細はこちら(比較よりまずは理解!初心者のためのNISAの基礎【まとめ】)をご参照ください。

 

ここまでをご参考に、ぜひ節約だけが貯金を成功させるための唯一の選択肢だと思わずに、日々を楽しみながら貯金、資産形成していただければと思います。

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!