ニュースを読み解く

他人事ではない!?Bitcoin(ビットコイン)相場から学ぶべきこと

 

 

Bitcoin(ビットコイン)の対ドル、対円相場のチャートが直近大きく動いています。これに合わせて国内取引所の月間取引額も2015年9月から10月で一気に倍以上に膨れ上がっている状況です。このBitcoin(ビットコイン)相場の変化をどのように捉えれば良いでしょうか?今回はBitcoin(ビットコイン)に関心がない方にも学ぶべきところがあるという観点からお話していきます。

 

THE BRIDGEの記事によると

ビットコインが今年最高値を更新、国内取引所coincheckの取引額は10日で倍以上の8億円越えに

by Takeshi Hirano on 2015.10.31

ビットコインのチャートが騒がしい。

ビットコインの総合情報サイト「Coindesk」のチャートによれば、ビットコインの価格は2015年に入ってからの最高値を更新し、一時333.75ドルに到達した。これに合わせて国内取引所coincheckの月間取引額も10日前にお伝えした4億円から「一気に倍の8億円から9億円に到達する見通し」(運営のレジュプレス取締役、大塚雄介氏)なのだという。

ビットコインの値動きについては下のチャートを見れば分かる通り、1000ドル近くの史上最高値を付けた2013年の暮れ以降、2014年2月頃のマウントゴックス事件で一気に値崩れを起こした。その後400ドルから600ドルのあたりを行ったり来たりしつつ、2014年暮れから2015年に入ってからは200ドルから300ドルあたりで安定しつつある状況だった。

全文を読む

 

[コメント]

直近急騰していますね。

投機相場と化しています。

Bitcoin(ビットコイン)自体を否定するものではありませんが、安易に手を出すと大火傷しそうです。

国内取引所の月間取引額が9月から10月で倍以上に膨れ上がったといっても8〜9億円の規模に過ぎません。

株式投資で東証一部の1日の売買代金が2〜3兆円(月間では40〜60兆円)程度、銘柄単位でも売買代金上位の銘柄であれば1日に300〜500億円(月間では6,000億〜1兆円)程度ですから、いかにBitcoin(ビットコイン)相場の取引が薄いかがお分かりいただけるでしょう。

このように取引量が少ない相場では流動性が低いため値が飛びやすくなってしまうのです。

Bitcoin(ビットコイン)に限らず、市場の取引量に注意することは流動性リスクを意識につながりますから、ぜひこの点を考えて、投資をする際には取引量の少ないものは避けるようにしていただければと思います。

これが今般のBitcoin(ビットコイン)相場から学び取れることです。

※ 流動性リスクについてはこちら(投資の上手・下手の見分け方3つのポイント)も合わせて参照のこと。

※ ※ Bitcoin(ビットコイン)についてはこちら(Bitcoin(ビットコイン)と通貨の違いはどこにあるのか?)も合わせて参照のこと。

 

【コメントした人】

IMG_0417

L!NX(リンクス)株式会社専務取締役/資産形成.com運営責任者 鈴木優一(プロフィール

「資産形成.com運営責任者の鈴木です。ここでは、経済・金融関連のニュースを私の所感を含めて取り上げさせていただきます。その他のニュースについてはNewsPicksでコメントしておりますので、そちらもご覧いただければ幸いです」

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!