税金

メリットはある!?消費税増税が私たちの生活に与える影響【特集】

2015年11月6日

149views

, , , ,

 

 

2017年4月、消費税が現行の8%から10%へと引き上げられようとしています。2012年末の安倍政権発足以降では、2014年4月の5%から8%への引き上げ以来二度目の増税です。この消費税増税は私たちの生活にどのように影響を与えるでしょうか?メリットとデメリットは?今回はこれらについて特集として過去の記事を紐解きながら考えていきましょう。

 

政府高官も認める消費税増税の悪影響

直近の新聞やTV、インターネットのニュースを読むと、2017年4月の8%から10%への税率引き上げ、消費税再増税は既定路線と捉え、その負担を抑えるために軽減税率の導入について議論するものに終始しています。

しかし、2014年4月に行われた5%から8%への税率引き上げ、消費税増税の影響については、政府高官も事前に想定していたよりも深刻なものとして認めています。

以下、これについての記事をご紹介した上で、この記事に対する私の見解をお伝えいたします。

 

菅官房長官 軽減税率導入で負担感の緩和を

NHKニュース 11月3日 12時59分

菅官房長官は、東京都内で開かれた企業経営者が集まる会合で、消費税の軽減税率について、再来年4月に予定されている消費税率の10%への引き上げと同時に導入し、国民の負担感の緩和につなげたいという考えを示しました。

この中で、菅官房長官は、再来年4月の消費税率の10%への引き上げについて「去年、消費税率を3%引き上げた影響は、言われていたよりもはるかに深刻だった。ただ、再来年4月の消費税率の10%への引き上げは、リーマンショックのような事象がなければ予定どおりやらせていただく」と述べました。そのうえで菅官房長官は、消費税の軽減税率について「自民党は選挙で公約しており、自公連立政権での合意事項でもあるので軽減税率はやる。財源の額は別にして、やらせていただき、できるだけ負担を少なくしたい」と述べ、国民の負担感の緩和につなげたいという考えを示しました。

全文を読む

 

[コメント]

2014年4月の消費税率引き上げの影響が”言われていたよりもはるかに深刻”という至極正しい現状認識をしておきつつ、”リーマンショックのような事象がなければ予定どおりやらせていただく”と結論づけるのはどう考えてもおかしいと言わざるをえないですけどね。

もちろん政治的要因でそう発言しないとまずいのかもしれませんが。

ただ、先の消費税増税から1年半を経過した現在、日本国内の消費や投資を減退させ、私たちの生活に決定的に悪影響を与えています。

ここにさらに2017年4月に再増税すると、日本経済全体、つまり私たちの生活により深刻な悪影響を与えてしまうことは間違いないでしょう。

消費税増税は現状の国内外の経済情勢から考えれば「百害あって一利なし」で、デメリットはあってもメリットはないといっても言い過ぎではありません。

政府にはこの認識に立っていただき、ぜひ消費税再増税は凍結の方向に動いてほしいものです。

 

【コメントした人】

IMG_0417

L!NX(リンクス)株式会社専務取締役/資産形成.com運営責任者 鈴木優一(プロフィール

「資産形成.com運営責任者の鈴木です。ここでは、経済・金融関連のニュースを私の所感を含めて取り上げさせていただきます。その他のニュースについてはNewsPicksでコメントしておりますので、そちらもご覧いただければ幸いです」

 

消費税再増税への道 〜過去の記事を紐解く〜

ここからはここ数ヶ月間の消費税再増税の記事を時系列でご紹介いたします。

これをご参考に、いかに消費税再増税が私たちの生活に深刻な悪影響を与えるかを感じ取っていただければと思います。

そして、このまま消費税再増税が実施された場合を想定して、それまでとそれ以降どのように資産をつくり、保全していくかをまずはご自身でお考えください。

 

再度延期すべき!?消費税10%への増税は日本経済に悪影響しか与えない?

スクリーンショット 2015-08-20 3.23.41

 

投稿日:2015年8月20日

昨年(2014年)4月、5%から8%へと増税した消費税。これにより家計や企業が打撃を受けたことを理由に、今年(2015年)10月に予定していた8%から10%への増税は延期になりました。しかし再来年(2017)年4月に消費税10%への増税が確定しています。ただ足下の景気から考えれば、日本経済への悪影響が懸念され、時期をさらに先延ばしした方が良いのではないかとの声も少なくありません。そこで今回は消費税の再増税は避けるべきか否か、この点について考えていきたいと思います。

詳細はコチラ

 

【消費税増税】10%への引き上げは予定通り!安倍首相発言をどう捉える?

スクリーンショット 2015-09-06 11.23.48

 

投稿日:2015年9月6日

2015/9/4午後TV出演した安倍晋三首相は2017年4月に予定されている消費税8%→10%への増税について「予定通り行う考えだ」との認識を示しました。国内外の経済情勢が不安定化しとくに国内の消費が鈍っている中で、消費税増税時期判断に影響なしとする首相発言をどのように捉えれば良いでしょうか?今回はこれについて考えていきたいと思います。

詳細はコチラ

 

【消費税増税】財務省案の軽減税率にメリットはあるか!?

スクリーンショット 2015-09-21 7.52.44

 

投稿日:2015年9月21日

2017年4月に8%から10%へ増税が予定される消費税。財務省は食品等の対象品目に対して2%分を還付するという軽減税率を提案しています。これにより増税による負担を一部軽減できるとしていますが、本当にメリットはあるのでしょうか?また問題点はないのでしょうか?今回は改めて消費税増税の是非を含めて考えていきたいと思います。

詳細はコチラ

 

【消費税増税】軽減税率導入検討の議論が不毛である理由とは?

スクリーンショット 2015-10-15 15.54.50

 

投稿日:2015年10月16日

2017年4月に現行の8%から10%へ税率引き上げが予定されている消費税。最近は増税は不可避の既定路線として軽減税率導入の議論が盛んにされています。しかしこの議論は不毛だといえます。その理由は何でしょうか?また消費税増税がなされるにあたって私たちの生活にどのような悪影響が考えられるでしょうか?今回はこれらについてお話していきます。

詳細はコチラ

 

消費税再増税に負けない資産形成の方法を今すぐ学びたい方は、無料で定期開催している「資産形成セミナー」と「投資入門セミナー」がございますので、ぜひご受講いただければ幸いです。

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!