ニュースを読み解く

投資初心者は今が買い時!?〜2015年末日経平均株価予想〜

 

 

資産形成や資産運用の一環として、株式投資を始めようという初心者の方にとって、どのタイミングで相場に入るかというのは迷うところ。そもそも「ここが買い時!」と確実におすすめできるものではありません。そこで、今回はあくまでも一つの参考までに、今後、2015年末までの日経平均株価の推移について検討し、予想していきたいと思います。

 

東洋経済オンラインの記事によると

あの時と酷似、上げ相場は弱気から生まれる
「荒い値動き」が想定される楽しみな1週間に

平野 憲一 :ケイ・アセット代表、マーケットアナリスト 2015年11月08日

1987年2月NTT第1次放出、11月第2次放出、翌1988年10月第3次放出と進む中で、アメリカの利上げと原油安、日本の金利低下と株高が起こり、バブル景気が過熱化していった。今回、郵政第1次放出が始まり、アメリカは利上げタイミングを探り、原油価格は低迷を続け、日本の金利はゼロからマイナスになろうとしている。似ている!

さらに、当時NTT株人気化で株初心者が「株は儲かるもの」と認識するようになったが、今回の郵政株でも、しばらく忘れられていた「株は儲かるもの」が復活した。

追加緩和の可能性は高い

10月22日のNY株、ダウは320.55ドル高の1万7489.16ドル、ナスダックは79.93ポイント高の4920.05ポイントと急変した。ECBのドラギ総裁が、理事会終了後の記者会見で、12月に資産購入の拡大など追加の量的金融緩和に踏み切ることを示唆したためだ。

さらに中国人民銀行が10月23日、銀行金利の自由化と同時に政策金利を0.25%引き下げ、同時に預金準備率も下げた。この日から世界の流動性は、1ランク水準を上げた。日本の10月ハロウィン緩和は見送られたが、今月11月16日にはおそらくマイナスとなる7~9月期のGDPが発表される。前回もマイナスなので、2期連続のマイナスとなる。そしてその直後の18-19日が日銀政策決定会合だ。2期連続GDPマイナスで何も出ないとは考えられない。この時の追加緩和が出る可能性はかなり高いと思われる。

全文を読む

 

[コメント]

歴史は繰り返すと言いますが、今般の郵政3社上場を1987年のNTT上場と近似したものと捉え、”アメリカの利上げと原油安、日本の金利低下と株高が起こり、バブル景気が過熱化していった”当時の再来ではないかという考え方は、たしかに符合する部分もあるでしょう。

市場全体が楽観ムードというよりは、一定の弱気派が存在する向きも、少なくともこの2015年末〜2016年初頭までは上昇相場となる可能性が高いことを示唆しているように個人的には思います。

この点から考えると、資産形成や資産運用の一環として株式投資を始めようとしている初心者の方にとって少額資金で相場に入る、つまり株を買うには良いタイミングといえるのではないでしょうか。

ただ初心者の方が「株は儲かるもの」という認識から「株は損するもの」でもあるという気づきが出た時点で反転下落相場となる可能性がいつでもあることは忘れてはならないことです。

また大枠で近似するところ、共通するところがあっても、NTT上場当時との相違点も少なからずありますから、当時そのままで推移するわけではないということも念頭に置く必要があるでしょう。

私は郵政3社上場については完全民営化ではなく準国有状態にあり、かつ国際的に特異な親子上場であることをもって、この状態を継続する限りにおいて、成長性を望むことはできないために郵政株を長期保有することはリスクが高いとみていますが、この上昇相場がこの郵政3社上場をきっかけとする以上、強気姿勢ながらもあまり高望みはしすぎない方が良い相場と考えるのが無難かと思います。

※ 初心者のための株式投資の始め方はこちら(少額資金から始める初心者のための株式投資入門【まとめ】)を参照のこと。

※ ※ 郵政3社上場についてはこちら(【特集】日本郵政IPO株上場後の行方)も合わせて参照のこと。

 

【コメントした人】

IMG_0417

L!NX(リンクス)株式会社専務取締役/資産形成.com運営責任者 鈴木優一(プロフィール

「資産形成.com運営責任者の鈴木です。ここでは、経済・金融関連のニュースを私の所感を含めて取り上げさせていただきます。その他のニュースについてはNewsPicksでコメントしておりますので、そちらもご覧いただければ幸いです」

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!