資産形成

【資産形成】低収入でも貯金するためのコツとは?【まとめ】

 

 

お金を貯める、貯金する方法やコツを知りたいという方は非常に多いですが、様々な理由によって諦めてしまっている方も少なくありません。この様々な理由は低収入の割に出費が多いことにかなり集約されます。そこで今回は低収入でも貯金できるようにするための方法やコツをまとめました。節約術のような具体的なものはもちろん、資産形成の考え方などお金の本質についてもお伝えしていきますので、ぜひご参考いただければと思います。

 

貯金するためには、まず「お金に関する知識と感覚を養う」こと!

貯金していくにあたっては、まずお金に関する知識を得ることとともに、お金についての感覚、いわゆる金銭感覚を身につける必要があります。

これについては、以下、順を追ってご参照ください。

 

お金とは何か?〜お金の意味について考える〜

「お金とは何か?」皆さんはお金の意味や存在意義について考えたことはあるでしょうか?実際改めて聞かれてみると思いもよらなかったという方が多いかもしれません。ただ本サイト「資産形成.com」にお越しいただいた皆さんは資産形成や資産運用、つまりお金を貯める、増やすことに少なからぬ関心をお持ちかと思います。そこでこの貯める、増やす対象である「お金」というモノについて改めて考えてみるのも何かの参考になるかもしれません。今回は「お金とは何か?」を深掘りしていきます。

① お金には3つの役割がある

② お金の意味とは・・・

詳細はコチラ

 

「お金は銀行に預けるな」は本当に正しいのか?

資産形成や資産運用を多くの方に促す際に「お金を銀行に預けていても増やすことはできないので、株式や債券、投資信託に投資しましょう」と言うのは証券会社等の決まり文句になっています。たしかに現在の日本は超低金利時代が続いており、銀行預金の金利ではお金が増えていかないのは事実。しかしこれによって”貯蓄から投資へ”とお金が動いているかといえば微妙なところでしょう。そこで今回は「お金は銀行に預けるな」は本当に正しいのかどうか、また正しいとしたらそう考える必要のある根本的な理由についてお話していきます。

① 銀行預金の金利でお金が増えていかないのは紛れもない事実

② 「お金は銀行に預けるな」は正しいのに”貯蓄から投資へ”とならない謎

詳細はコチラ

 

確実にお金を増やすコツとは?〜お金を増やす方法を学ぶ〜

貯金0からの資産形成にせよ、既にある貯金の資産運用にせよ、共通しているのは「お金を増やす」ことです。シンプルに考えればこれしかないといっても過言ではありません。さてそれではお金を増やすにはどうしたら良いでしょうか?確実にお金を増やすコツや方法はあるのでしょうか?今回はこのお金の増やし方について一つヒントになることをお話していきます。

① 確実にお金を増やすためにまずは「単利」と「複利」の違いを理解しよう!

② お金を増やすために「複利」で運用するには?

詳細はコチラ

 

意外と多い資産形成や資産運用を勘違いする人。正しい勉強法は?

資産形成や資産運用を始めたばかりの初心者の方が陥りがちなある勘違いがあります。それは何でしょうか?今回はこれについてお話しつつ初心者の方に知っておいていただきたい資産形成や資産運用の勉強方法についてお伝えしていきます。

① 資産形成や資産運用で初心者が勘違いしやすいのは・・・

② 資産形成や資産運用の”真の”勉強方法とは

詳細はコチラ

 

低収入でも貯金するためのコツは”家計節約術”と”自動貯金法”

貯金するためには、毎月の収入と支出の差額を黒字化する必要があります。

収入が低い場合は、収入を増やすための努力も欠かせませんが、今すぐに実践できることとして支出を減らす、つまり節約をしましょう。

また、これと同時にぜひ実践していただきたいのが、月々の収入から自動的に一定額を貯金できる制度の活用です。

これらについては、以下、順を追ってご参照ください。

 

貯金0円を脱出するための家計節約術【資産形成】

「どうしてもお金が貯まらない・・・」という方が少なくありません。一定以上の収入があれば節約いらずで貯金する方法もありますが、低収入の場合はそうもいきません。そこで今回は貯金0円から脱出して資産形成の第一歩である「お金を貯める」ために今すぐできる”家計節約術”をご紹介いたします。これを参考に皆さん各自で節約の仕方を工夫して無理なく始めていただければと思います。

① 家計の節約で最も大切なのは「お金は貯めても、ストレスは溜めないこと」

② 貯金0円を脱出するための家計節約術とは?

詳細はコチラ

 

節約いらずで簡単に貯金する方法

「貯金したいので節約しなきゃ」とはよく聞かれる言葉です。たしかに資産形成の第一歩として貯金をするために月々の収支を黒字化する一つの手として節約は有効ではあります。しかし節約術を駆使して毎日を過ごすのは窮屈であるのも事実。そこで今回は節約せずに貯金する方法、簡単便利なお金の貯め方についてご紹介いたします。

① 節約せずに貯金するためのコツ

② 節約いらずで簡単に貯金できる”3つの制度”

詳細はコチラ

 

貯金0円、ローンを抱える30歳男性を例に資産形成の実践例については、以下をご参照ください。

 

貯金0円の30代男性が資産形成するにはどうしたらいい?

30〜40代の方は「資産形成層」と呼ばれる年齢層です。しかしいざ30代になっても貯金0円、妻子を抱え、ローンまで抱えてゼロからどころかマイナス、資産形成と言われても何から始めたらいいかわからない・・・という方も少なくないでしょう。そこで今回は30代男性の方を想定して資産形成の方法、手順について考えていきたいと思います。

詳細はコチラ

 

貯金、節約、投資、・・・資産形成に困った時のお金の相談はどうすればいい?

最後に、節約して支出を減らし、貯金していって、それと同時にお金を増やすために投資をする、つまり資産形成をしていくに際して、様々な壁に当たることになるのがほとんどかと思います。

資産形成に困った時には、お金の専門家に相談するのが最も効率的です。

以下は、そのお金の専門家の見極め方と相談の仕方についてになります。

 

知らないと損する!?お金の相談は一体誰にすればいいの?

みなさんは資産形成や資産運用といったお金の相談をどこで誰にしていますか?多くの方が銀行、証券会社、保険会社といった金融機関の窓口や担当者に相談しているのではないでしょうか?ただそこには一つ大きな問題が潜んでいます。その問題とは何でしょうか?今回はこれについてお話していきつつ、では一体誰にお金の相談をするのが適しているのかについて考えていきましょう。

① お金の相談を金融機関ごとにする問題点とは

② ではお金の相談は誰にするのが良いのか?

詳細はコチラ

 

資産形成の相談ってどのようにすればいいの?

「資産形成の方法を知りたい!」「資産形成について相談したい!」という声が多くなっています。しかしいざ資産形成について相談しようとFP(ファイナンシャルプランナー)等の専門家に相談しようと思っても「何をどのように相談したらいいかわからない・・・」という方が少なくありません。そこで今回は資産形成相談のし方についてお話していきます。

① 資産形成の”2つの段階”

② 資産形成の相談は主に「お金がお金を生む仕組みをつくる」段階から!

③ 収支(収入と支出の差額)を黒字化(+に)する」段階でも相談できること

④ 資産形成の相談方法をまとめると・・・

詳細はコチラ

 

以上をご参考にぜひ今すぐ実践していただければと思います。

また、資産形成について目からウロコの方法やコツをお伝えする無料で定期開催の「資産形成セミナー」と「投資入門セミナー」もございますので、ぜひご受講いただければ幸いです。

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!