資産形成

20代・30代・40代のための老後資産形成講座【まとめ】

 

 

NHKスペシャルでも取り上げられ話題を集めた「老後破産」。日本の社会問題としてこれからより一層深刻化していくことが予想されています。20代・30代・40代といった若い世代の皆さんにとっても決して他人事ではありません。そこで今回は20〜40代の方向けに老後破産対策のための「老後資産形成講座」をまとめました。具体的な方法についても一部説明していますので、これをご参考にぜひ今すぐ実践してみてください。

 

「老後破産」に陥らないための”転ばぬ先の杖”
20代・30代・40代のための老後資産形成講座【まとめ】

老後資産形成についてはこれまでにも機会あるごとにお話してきていますが、今回はその中でもある程度体系的に学べる記事を6つ厳選しました。

老後破産の現状とこれから、老後資産形成は何歳までにいくらがゴールとなるのか、そしてそのゴールに到達するための方法について一通り余すところなくお伝えしていきます。

順を追って通読して、皆さん自身やご家族の老後資産形成にお役立ていただければと思います。

 

20〜40代の皆さん、老後資産形成を面倒だと思っていませんか?

20〜40代、とくに30代、40代の資産形成層の皆さんにとって老後のための資産形成が悩みの種という方が多いでしょう。ただ、資産形成の方法を学んで実践することを面倒だと感じている方も少なくないのではないでしょうか?米国では先んじて確定拠出年金(401k、DC)への自動加入などによって自動化の流れが生まれています。日本でもこれに準じるべきという意見が出ていますが、これは手放しで歓迎すべきものでしょうか?今回はこれについて検討しつつ、改めて資産形成の方法を自分自身で学び実践することの重要性について考えていきたいと思います。

詳細はコチラ

 

急増する「老後破産」 その原因とは?

ここ数年、テレビや新聞、雑誌等で「老後破産」という言葉を度々見かけるようになりました。「老後破産」とは、高齢者が生活保護基準より低い収入での生活を余儀なくされている状態を指し、高齢化社会が進行する日本において大きな社会問題となっています。そこで今回はこの「老後破産」はなぜ起こるのか、その原因についてお話していきます。とくに20〜40代の方にとっては、高齢者世帯の現状を知ることでご自身やご家族の老後資金をいつからどのように確保していけば良いか考えるきっかけになるかと思います。殊更に不安を煽るつもりはありませんが、事実をありのままに知っておくことは今後の対策を考えていく上で非常に大切ですので、ぜひご一読ください。

① 高齢者世帯の約4割!?「老後破産」の原因とは?

詳細はコチラ

 

「老後破産」を避けるために 老後資金の準備は40代から?

「老後破産」を防ぐためには”老後資金の準備”という対策が欠かせません。それでは老後資金の準備とは目安としていつから始めていくらあれば準備万端といえるのでしょうか?一般的には40代から準備した方が良いといわれることが多いですが、40代からが老後資金準備の開始時期として適していると本当にいえるでしょうか?今回はこれらについてお話していきます。

① 「老後破産」を避けるために 老後資金の準備はいくらあれば足りる?

② 「老後破産」対策 老後資金の準備は40代からで十分間に合う?

詳細はコチラ

 

なぜ!?退職金+貯金2500万円でも老後資金不足に?

退職金2000万円、貯金500万円の合計2500万円を老後資金準備として60歳までに用意していてもなぜ不足して「老後破産」への道を辿ってしまうのでしょうか?これは単純な話で現在の日本は男女とも平均寿命が80歳を超える長寿社会だからです。それではこの「老後破産」を防ぐための対策として現役世代のうちからできることとはどういったことがあるでしょうか?今回はこの点について改めて考えていきたいと思います。

詳細はコチラ

 

【老後破産対策】老後資金準備のための貯蓄/運用方法とは?

「老後破産」を避けるための対策としては”老後資金の準備”が欠かせません。前回は老後生活資金の総額の目安から「定年退職をする60歳までに5,000万円を貯める」というゴールを定めました。今回はこのゴールを前提として「老後資金準備のための貯蓄/運用方法」の基本的な考え方についてお話していきます。あくまで一例ではありますが、ぜひご参考にしてみてください。

① 【老後破産対策】老後資金準備のための貯蓄方法

② 【老後破産対策】老後資金準備のための運用方法

詳細はコチラ

 

老後資産形成のコツは”ながら運用法”にあり!?

老後破産を防ぐための対策として、老後資金準備のための資産形成や資産運用を行いたいという方が少なくありません。資産形成や資産運用の方法、コツというと様々考えられますが、その一つとして重要なものに”ながら運用法”というものがあります。そこで今回はこの”ながら運用法”とはどういったものかについてお話していきましょう。

詳細はコチラ

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!