証券

株式投資の重要指標「ROE(自己資本利益率)」とは何か?

 

 

資産形成や資産運用を行う上で株式投資の基本(※)を押さえておくことは必要不可欠といえます。その株式投資の基本の中で銘柄選択をするに際して、最近注目を集め、重要性が高まっている指標に「ROE(自己資本利益率)」があります。そこで、今回はこのROEとは何か、その定義と計算式、またなぜROEが株式投資において重要な指標といえるかについてお話していきます。

※ 株式投資の基本”銘柄選択”と”売買タイミング”についてはこちら(株式投資初心者におすすめ!銘柄選択と売買タイミングの見極め方【まとめ】)を参照のこと。

 

「ROE(自己資本利益率)」とは〜定義と計算式〜

まずは、ROEの定義から解説していきます。

ROEとは、”Return On Equity”の略で、日本語では「自己資本利益率」あるいは「株主資本利益率」と訳されています。

自己資本(株主資本)(※1)に対する当期純利益(※2)の割合のことで、企業の収益性を測る指標の一つです。

※1 自己資本(株主資本)とは、企業の財務諸表(決算書)の一つである貸借対照表(B/S)(※3)上の「純資産の部」から少数株主持分および新株予約権等を除去した金額のこと。

※2 当期純利益とは、企業の財務諸表(決算書)の一つである損益計算書(P/L)(※4)における企業の一事業年度の売上とその他の収入からすべての費用や損失さらに税金を差し引いて最終的に残った利益のこと。

※3 貸借対照表(B/S)とは、企業の期末における財政状態(資産・負債・純資産の状態)を示す財務諸表(決算書)のこと。”Balance Sheet(バランスシート)”、略してB/S。

 

貸借対照表(B/S)

一定期間における資産負債純資産の状態を表す表

スクリーンショット 2016-06-15 14.23.55

 

損益計算書(P/L)

一定期間における収益費用の状態を表す表

スクリーンショット 2016-06-15 14.24.19

 

ROE(自己資本利益率)〜B/S、P/Lとの関係〜

スクリーンショット 2016-06-15 14.29.54

 

上図に基づいたROEの計算式は以下のとおりになります。

 

ROE(自己資本利益率)の計算式

スクリーンショット 2015-12-14 12.37.01

 

たとえば、A社の当期純利益が1億円、自己資本が10億円だとします。

この場合、ROE(自己資本利益率)は10%(=1億円/10億円×100)です。

 

ROE(自己資本利益率)が株式投資において重要な指標とされる理由

それでは、なぜこのROEが株式投資において注目を集め、重要な指標とされているのでしょうか?

端的にいえば、ROEが自己資本というその企業の株式に投資した皆さん(株主)の持分に対してどのくらいの利益(儲け)を出したかを表しており、その企業の経営者にとっては企業運営の成績表といえるものだからです。

たとえば、B社のROEが1%、現在の銀行預金の金利が年2%だとしましょう。

この場合、皆さんがB社株に投資した資金(株主持分)を1年間、B社の経営者が企業運営した結果、最終的に出せた利益(儲け)が1%ということです。

一方で、株主持分を1年間、銀行預金に置いておけば、B社は2%分の利子が受け取れます。

これでは、皆さんにとってもわざわざB社株にリスクをとって投資するよりも、その資金を銀行預金に置いておくほうが良いということになってしまいますよね。

つまり、このB社の経営者は非常に資本効率(※5)の悪い企業運営をしていることになり、一般的にはB社の株価は下落する可能性が高いといえるでしょう。

※5 調達した資本の運用効率のこと。

これは極端な例ではありますが、通常、ROEが高ければ高いほど、その会社は資本効率の良い企業運営をしていることになり、その会社の株価は上昇する可能性が高いのに対し、ROEが低ければ低いほど、その会社は資本効率の悪い企業運営をしていることになり、その会社の株価は下落する可能性が高いといえます。

このように、ROEがその企業の資本効率の良し悪しを判断する指標だからこそ、投資の神様と呼ばれる世界的に著名な投資家であるウォーレン・バフェット氏(※6)もこのROEに着目して株式投資を行っているのでしょう。

※6 ”投資の神様”ウォーレン・バフェットの「3つの投資ルール」とは?を参照のこと。

ただ、ここで一点注意すべきところがあります。

それは、ROEを構成する自己資本と当期純利益どちらがどのように増減しているかを見ておく必要があるということです。

たとえば、A社の当期純利益が1億円、自己資本が10億円である場合、ROEは10%(=1億円/10億円×100)です。

それでは、1年後、A社の当期純利益が2億円になり、自己資本は10億円のままだとしたら、ROEは何%でしょうか?

この場合、ROEは20%(=2億円/10億円×100)となります。

それでは、1年後、A社の当期純利益は1億円のままで、自己資本が自社株買い(※7)して消却した結果5億円になったとしたら、ROEは何%でしょうか?

※7 上場企業の自社株買いのメリットとデメリットとは?を参照のこと。

この場合も先ほどと同様、ROEは20%(=1億円/5億円×100)となりますね。

お分かりでしょうか?

その企業の経営者サイドにとっては、ROEを高める手段として利益(儲け)を増やす以外に、自己資本を減らすことができるということです。

しかし、同じようにROEが高くなっても、利益(儲け)を増やした場合と自己資本を減らした場合で株価に対する影響は同じではありません。

一般的に、自己資本を減らした場合では短期的な株価上昇の要因になっても、利益(儲け)を増やした場合と異なり、長期的な株価上昇の要因とはならない場合が多いです。

この点は誤りやすいところですので、十分注意していただければと思います。

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!