ニュースを読み解く

2016年、資産形成の方法は成功者に学ぼう!

 

 

2016年、新年を迎えて少し日が経ちました。そろそろ本格的に始動ということで、資産形成にも本腰を入れようという方もいらっしゃるかと思います。そこで、今回はとくに20代・30代・40代の方向けに、資産形成の方法を実際に成功した人たちの言葉をご紹介しつつお話していきたいと思います。ぜひご参考にしてみてください。

 

Business Insiderの記事によると

2016年頭にあたり「お金に関する9つのアドバイス」

2016/01/12

多くのアドバイスの中から「ベスト9」を紹介

世の中には、お金に関するアドバイスが数多く存在する。広く共有されるべきものもあれば、忘れたほうがよいものもある。聞く価値のある話と、無意味な「雑音」の区別に役立ててもらうべく、2015年に聞いたお金に関する9つのベスト・アドバイスをまとめてみた。

以下の話は、一代で財を成した億万長者やファイナンシャルプランナー、あるいはCEOたちがお金を上手に管理し、財産を築くにはどうすべきかについて語ったものだ。

(1)投資をするには理由が必要だ。

ジョン・スタイン:自動化された投資サービスを提供するベターメントの創業者でありCEOを務める。

「投資をするときには、むやみに市場にお金を注ぎ込んではならない。それよりも、目標1つ1つについて将来何を達成したいかを考えるべきだ」

「たとえば、引退後の生活、住宅ローンの頭金、子供たちの教育資金、まだ生きているうちに無一文にならないようにすること、あるいはただ長期的に富を築くことなどがあるだろう」

「明確で具体的な目標を持つことで、リスクを適切に管理した投資計画をまとめられるようになる。それによって、目標を達成する可能性を高めることができるのだ」

全文を読む

 

[コメント]

(1)投資をするには理由が必要だ。

(2)富を築けるかどうかは、すべて自分次第。

(3)自分のお金がどこへ消えるのかを知らなければ、本当の進歩はありえない。

(4)安全な領域から踏み出すことをおそれてはならない。

(5)貯蓄は、「富を築くための戦い」の片面でしかない。

(6)引退後に備えての貯蓄を始める時期は、早ければ早いほどいい。

(7)あなたに相応しいものが与えられるとは限らない。交渉して獲得せよ。

(8)銀行が「大丈夫」と言っても、あなたに本当にそれだけの資力があるとは限らない。

(9)資産目標だけでなく、明確なライフスタイル目標を持つこと。

資産形成においては①お金を稼ぐ(収入を増やす)②節約(支出を減らす)③投資(お金を増やす)の3ステップ(※1)を別々にではなく、ある程度並行して行っていく必要があります。

この観点から考えると上記の9つのアドバイスはこの①〜③のうち少なくとも1つはカバーしているのでさすがにご自身で資産をつくってきた方たちだけあって有用なものだと思います。

個人的には⑶は当たり前かつシンプルなことながら、ご自身の収入と支出を把握する、そのために記録に留めておくというのは、意外とできていない方が多いのですぐ実践していただきたいところです。また、⑼はそもそもなぜ資産形成しなければならないのかというライフプランニング(※2)に関わるところで、『動機』づけをするということですので非常に大切ですね。目的がないと持続性がなくなりますから。

※1 資産形成の方法 3つの基本 稼ぐ・節約・投資【まとめ】を参照のこと。

※2 お金を貯める前にライフプランを立てる意味とは?を参照のこと。

 

【コメントした人】

IMG_0417

L!NX(リンクス)株式会社専務取締役/資産形成.com運営責任者 鈴木優一(プロフィール

「資産形成.com運営責任者の鈴木です。ここでは、経済・金融関連のニュースを私の所感を含めて取り上げさせていただきます。その他のニュースについてはNewsPicksでコメントしておりますので、そちらもご覧いただければ幸いです」

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!