ニュースを読み解く

サラリーマンの資産形成〜源泉徴収票の見方をマスターしよう!〜

 

 

サラリーマンをされている方なら年末調整の時期に発行される源泉徴収票を一度はご覧になられたことがあるかと思います。源泉徴収票とは給与や賞与等を支払う者(お勤めの会社)が支払った額や徴収した所得税額を記載して発行する書類のこと。皆さんはこの源泉徴収票の見方をご存知でしょうか?資産形成をしていく上で、ご自身の可処分所得(※)を把握しておくことは必要不可欠です。そこで今回は源泉徴収の見方をわかりやすく解説した記事をご紹介致します。

※ 可処分所得とは、給与や賞与などの個人所得から、支払義務のある税金や社会保険料などを差し引いた、残りの手取り収入のこと。

 

INTERNET Watchの記事によると

知っておこう、源泉徴収票の見方
~源泉徴収票の見方を知ると税金の仕組みが見えてくる~

2016/2/2 06:00

サラリーマンは12月か1月の給与明細と一緒に、源泉徴収票と書かれた小さな紙を受け取っているだろう。その源泉徴収票には2015年(平成27年)の年収や納税額が記載されている。サラリーマン時代の筆者は「よく分からない数字が書かれている」程度の認識でそのまま封筒に戻すだけだった。源泉徴収票の見方を知ると、さまざまな税金の仕組みを理解できる。おそらく一度理解すれば一生役に立つ知識だ。この記事では源泉徴収票の見方と所得税の算出方法を説明したい。確定申告が近づき、何となく税金の話題を見聞きする時期なので、少しでも税金に興味を持っていただければ幸いだ。

スクリーンショット 2016-02-03 14.15.02

先日、筆者はデジタルライターズ協会が主催した税金の勉強会に参加し、その会に参加されていたライター氏と、会が終わった後に軽く飲みに行った。長年の知り合いであるライター氏は著名媒体の編集長などを歴任し、現在はフリーランスで活動している。ライター氏も筆者もサラリーマンを20年ほど経験した後に独立していて「日本のサラリーマンは税金のことを知らなすぎる」と意見が一致した。ともにサラリーマン時代は税金の知識は皆無に等しく、独立して必要に迫られ税金について勉強をした口なので、身をもって感じることだ。

日本のサラリーマンには年末調整があり、ほとんどの人は自ら確定申告を行う必要はない。この年末調整という仕組みは日本独自のものらしく、海外ではサラリーマン(オフィスワーカー)も税務申告をするのが普通らしい。言われてみると海外のドラマや映画でその様なシーンを見ることがある。映画「ショーシャンクの空に」では、元銀行員で服役中の主人公が刑務官たちの税務処理を手伝うシーンがある。時代設定は1950~60年ごろだが、公務員が給与明細を持って列を作り申告書類を作成するシーンは、日本人にはやや違和感があるが、海外の人には普通なのだろう。

年末調整にはメリットがあり、多くのサラリーマンは家族構成と生命保険の支払額などを記入すれば、面倒な納税額の計算をする必要はない。すべてのサラリーマンが確定申告会場に押し寄せたら、税務署側も処理しきれなくなるだろう。確定申告受付最終日には、現状でも会場に入りきれない人が長蛇の列を作るほどなので、サラリーマン全員が押し寄せようものなら、大雪で入場制限をする駅のように数時間待ちになりそうだ。

年末調整があることのデメリットは、納税意識の欠如と言われている。サラリーマンをしていると税金の知識がなくても困ることは少ない。増税などのニュースは気になるが、具体的な税金の仕組みには関心がなく、読者の中にも自分の2015年の所得税額を知らない人は少なくないだろう。少し税金に詳しくなるとさまざまなメリットがある。源泉徴収票の理解はその入り口となるだろう。

全文を読む

 

[コメント]

源泉徴収票の見方は意外と知らない方が多いです。

サラリーマンの方にとって年末調整によって確定申告不要となるのは煩雑な納税手続きをパスすることができるわけですからメリットが大きいと言えますが、その一方で納税意識を欠如させ、ご自身がいくら税金や社会保険料を負担しているのか、また可処分所得がいくらあるのかを把握することを怠らせてしまうというデメリットがある点には注意を要します。

とくに20〜40代の皆さんにとって今は一生のうちでも資産形成(※1)をすべき時期です。

この時期は資産形成方法の3つの基本ステップ(※2)である「お金を稼ぐ」・「節約」・「投資」をバランスよく行う必要がありますから、とくに前者2つの「お金を稼ぐ」・「節約」という収支について、まずはご自身がいくら収入があり、かついくら税金や社会保険料といった支出をして、そしていくら可処分所得があるのかを把握することは必要不可欠です。

その意味で、上記でご紹介した記事は源泉徴収票の見方(※3)について網羅的でいてわかりやすく解説してくれていますので、ぜひ何度か読み返してマスターするようにしていただければと思います。

※1 20〜40代の年齢別資産形成方法については20代・30代・40代の方必読!年齢別資産形成の方法【まとめ】を参照のこと。

※2 資産形成方法の3つの基本ステップについては資産形成の方法 3つの基本 稼ぐ・節約・投資【まとめ】を参照のこと。

※3 個人の税金の仕組みについては個人の節税/税金対策の第一歩!税金の基礎知識【まとめ】を合わせて参照のこと。

 

【コメントした人】

IMG_0417

L!NX(リンクス)株式会社専務取締役/資産形成.com運営責任者 鈴木優一(プロフィール

「資産形成.com運営責任者の鈴木です。ここでは、経済・金融関連のニュースを私の所感を含めて取り上げさせていただきます。その他のニュースについてはNewsPicksでコメントしておりますので、そちらもご覧いただければ幸いです」

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!