ニュースを読み解く

【老後資産形成】不安な老後について考えるのはいつ?

 

 

20代・30代・40代といった現役世代の皆さんの中にはご自身が定年退職し高齢者となってからの老後の生活が不安だという方が少なくないと思います。ただ、TVや新聞、インターネット等を通じて老後の不安を煽るようにされるのも嫌だし、今から老後について四六時中考えたくないという方も多いでしょう。そこで今回は老後資金準備についていつ考えればいいのかについてお話していきます。

 

NewsPicks編集部の記事によると

考えすぎて都市伝説にはまる……
今から老後なんて考えるな

2016/2/18

「老後のことなんて考えるな」と言う指摘は言い得て妙だと思っています。できれば、今の自分に投資したい、将来のために自分を磨く投資をしたい。これが現役世代の大切なモチベーションだと思います。しかし、いつも考える必要はないが年に1回くらい考えてみてはどうでしょう。放っておくだけの資産形成が実際には資産をじっくり育てる近道だと思いますが、そのためにこそ年に1回だけ考える退職後の資産計画は必要で、今回はその一端をご紹介します。

年に1回考える老後の生活、後は放っておく

30年後に備える資産運用。このテーマをいただいて毎週コラムを書くようになってもう70本弱になりました。その間、多くの方々にコラムへのご批評をいただきました。

関心の高さに本当に頭が下がるばかりなんですが、一方で「今から老後なんて考えるな」といったコラム自身の存在を否定するようなそんなご批判もありました。

“コラム自身の存在を否定する”なんて書きましたが、私自身が「今から老後なんて考えるな」と一番強く思っていることも事実です。日々の生活の中で、老後のことをいつも、いつも考えるなんて、とてもできることではありません。

このコラムでも何度か書いてきましたが、現役時代に一番大切なことは働くこと。これをいかに効率的に、いかに大切にするかということだと思います。それが資産をつくりあげていく大きな原動力になります。

私も資産運用一般のことは仕事としては考えていますが、自分の資産運用や老後の生活をどうしようかとなると年に1回、ちょうど1月くらいに資産を総ざらいするときに考える程度です。

年に1回とか大事なときにだけしっかりとした考え方のもとに老後と資産運用のことを考え、後は放っておくのが一番良い方法だと思います。

全文を読む

 

[コメント]

たしかに「老後」について四六時中考えるのはしんどいですね。年一回で基本的に十分でしょうし、あとは自分自身や家族のライフプラン(※)に変化が生じたタイミングに考えれば良いかと思います。

老後生活も多様ですから、「都市伝説」のようにステレオタイプの計算をしてそれが当てはまることはほとんどありません。

ただ、老後資産形成を20-30代の早期から行うとすると、それこそ不足しない前提で大雑把に見積もるくらいでちょうど良いのではないでしょうか。そう考えると、大概は60歳までに5000万円を自助努力でつくることができればかなりいい線だと思います。

老後資産形成についてはこちら(20代・30代・40代のための老後資産形成講座【まとめ】)をお読みください。

※ お金を貯める前にライフプランを立てる意味とは?【資産形成】を参照のこと。

 

【コメントした人】

IMG_0417

L!NX(リンクス)株式会社専務取締役/資産形成.com運営責任者 鈴木優一(プロフィール

「資産形成.com運営責任者の鈴木です。ここでは、経済・金融関連のニュースを私の所感を含めて取り上げさせていただきます。その他のニュースについてはNewsPicksでコメントしておりますので、そちらもご覧いただければ幸いです」

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!