ニュースを読み解く

映画で振り返るサブプライムローン〜リーマンショック

 

 

資産形成や資産運用で投資をするにあたって過去に起こった金融危機の歴史的経緯を押さえておくことは大事なことです。ただ、いつも硬い題材ばかりではなかなか興味をそそられないもの。そこで今回は3/4に日本で封切られたブラッド・ピットやクリスチャン・ベールなどの豪華キャストで話題のおすすめ映画『マネー・ショート』(原題:THE BIG SHORT)をご紹介します。これで十分ということはありませんが、この映画を2007〜2008年のサブプライムローン〜リーマンショックを振り返るきっかけにしていただければと思います。

 

NewsPicks編集部の記事によると

豪華キャスト、金融エンタメ映画『マネー・ショート』は買いか

2016/3/6

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』3月4日(金)公開
解説
映画『マネーボール』の原作者が描く、リーマンショックの「裏側の真実」とは──。本作は、マイケル・ルイスのノンフィクション『世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち』を元に、2008年のリーマンショックが起きる直前にサブプライムローンの焦げ付きを予測したトレーダーたちの逆転劇を描く。ウォール街の巨大金融機関を敵に回す4人の型破りな金融マンには、ブラッド・ピットを筆頭に、クリスチャン・ベール、スティーブ・カレル、ライアン・ゴズリングといったハリウッドを代表する豪華キャストが集結。彼らはいかにバブル崩壊を予測し、どう闘ったのか。驚愕のマネーバトルが繰り広げられる。

全文を読む

 

[コメント]

早速公開の翌日、3/5に観に行ってきましたが、私は割と楽しめました。

観終わった後、爽快感の残るものでは決してありませんが、それなりに人間模様がよく描けているので、少なくとも退屈はさせられない作りになっていると思います。

サブプライムローン(※1)〜リーマンショック(※2)が起こってCDSが上昇する中で、喜ぶ仲間たちを尻目にブラッド・ピットがたしなめるシーンが印象深いです。

劇中で一定の説明はあるものの、MBS(※3)やCDO(※4)、CDS(※5)といった金融用語は事前にどういう定義となっているのか押さえてから観に行ったほうが良いでしょう。

この後用語解説をしておきますので、それをご参照いただければ十分です。

「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」と言いますが、この映画をきっかけとして金融危機だけでなく、金融・経済の歴史に目を向けていただければと思います。

即効性があるわけではありませんが、いずれ何らかの形でご自身の資産形成や資産運用をする上での役に立つでしょう。

※1 サブプライムローンとは、米国における低所得者向け住宅ローンのこと。

※2 リーマンショックとは、米国の住宅価格下落によりサブプライムローンが焦げついたことをきっかけとして、当時米国の投資銀行大手リーマン・ブラザーズ証券が破綻したことを皮切りに続発的に発生した世界的金融危機の総称。

※3 MBSとは、”Mortgage Backed Security”の略称で、住宅ローンなどの不動産担保融資の債権を裏付け(担保)として発行される証券のこと。

※4 CDOとは、”Collateralized Debt Obligation”の略称で、日本語では「債務担保証券」と呼ばれる貸付債権(ローン)や債券(公社債)などから構成される金銭債権を担保として発行される証券化商品のこと。

※5 CDSとは、”Credit default swap”の略称で、社債や国債、貸付債権などの信用リスクに対して、保険の役割を果たすデリバティブ契約のこと。デリバティブについてはこちら(基礎はこれだけで十分!デリバティブ取引入門【まとめ】)を参照のこと。

 

【コメントした人】

IMG_0417

L!NX(リンクス)株式会社専務取締役/資産形成.com運営責任者 鈴木優一(プロフィール

「資産形成.com運営責任者の鈴木です。ここでは、経済・金融関連のニュースを私の所感を含めて取り上げさせていただきます。その他のニュースについてはNewsPicksでコメントしておりますので、そちらもご覧いただければ幸いです」

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!