セミナー情報

マイナス金利時代の資産運用はどうすればいいのか?

 

 

今年(2016年)導入されたマイナス金利は預金金利を下げ、長期金利(新発10年物国債利回り)をマイナス利回りにする等、様々な影響を与えています。この影響は個人の資産運用にとっても大きなものです。そこで今回は債券投資をされている方がマイナス金利時代の資産運用をどのようにすべきかについてお話していきます。

 

マイナス金利とは

2016年1月29日、日銀金融政策決定会合にてマイナス金利政策の導入が決定されました。

実際に導入が開始されたのは2月16日からです。

資金の貸し手と借り手の関係は、借り手が貸し手に対して利息を支払うのが通常です。

これが、マイナス金利の場合、逆転する、つまり、貸し手が借り手に対して利息を支払うことになります。

ここで勘違いされやすいのは貸し手と借り手が誰なのかということです。

この貸し手と借り手には個人、つまり皆さんは含まれていません。

マイナス金利政策に関係するのは、貸し手が民間金融機関(銀行)、借り手が日銀の場合です。

少し詳しくお話すると、銀行は日銀に当座預金口座を持っています。

従来、この日銀当座預金残高には年0.1%の金利が付けられていました。

これが、今般のマイナス金利政策で、この日銀当座預金残高の一部が年-0.1%、つまりマイナス金利となりました。

つまり、これまでは資金の借り手である日銀が貸し手の銀行に対して利息を払っていたので、残高の一部ではありますが、マイナス金利によって、貸し手の銀行が借り手の日銀に対して利息を支払わなければならなくなったというわけです。

 

マイナス金利の影響

それでは資金の貸し手と借り手に個人が含まれていないからといって私たちに何の影響もないのでしょうか?

いいえ、残念ながらそうではありません。

先ほどお話した通り、マイナス金利政策によって、銀行はこれまで日銀から利息を受け取れていたものが、一部利息を支払わなければならなくなりました。

ですから、当然、銀行の収益は圧迫されることになります。

そこで、銀行は皆さんから集めた預金の金利を引き下げるなどの措置を取っています。

具体的には、普通預金金利でいうと、マイナス金利導入前では年平均0.02%であったのが、導入後は年平均0.001%と実に1/20となってしまいました。

また、マイナス金利導入に伴って債券の利回りも低下、長期金利(新発10年物利回り)にいたってはマイナス利回りに陥っています。

※ このマイナス金利導入による債券利回りへの影響については詳しくはこちら(長期金利がマイナスになる意味とその影響とは?)をご参照ください。

ここで一つ覚えておいていただきたいのは、マイナス金利によってお金の置きどころとして安全性が高い預金や債券は損失にこそならないものの、より利益を生むことが難しくなってきているということです。

 

マイナス金利時代の資産運用はどうすべきか?

ここまでお話してきたように預金や債券では今後ますます利益を生み出していくことが難しくなります。

その一方で、政府や日銀はデフレから脱却し、インフレにしようと躍起になっています。

※ インフレとデフレについてはこちら(今さら聞けない物価、需要と供給、インフレとデフレの意味)をご参照ください。

「インフレになれば自然と金利も上がるって聞いたことがあるけど?」という方もいらっしゃるかもしれませんが、そううまくいくものではありません。

※ インフレと金利の関係についてはこちら(「インフレになると金利も上がるから対策は不要」って本当!?)をご参照ください。

すると、預金や債券に置いたままでは資産価値が目減りしていく可能性が高いということになります。

そこで、高金利などを理由として金融機関に勧められたりして外国債券仕組債債券型投資信託で資産運用をされているという方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、その資産運用の方法で本当に満足のいく結果が出せていますか?

また、その資産運用の方法は本当に正しいと自信を持って言えるでしょうか?

こうした債券投資をされている方の疑問やお悩みを解消するために、この度私たちがご用意したのが、新セミナー「マイナス金利時代の資産運用講座 テーマ:債券投資大転換」です。

 

東京/無料開催の新セミナー!
「マイナス金利時代の資産運用講座 テーマ:債券投資大転換」

スクリーンショット 2016-07-07 11.13.50

 

「マイナス金利時代の資産運用講座 テーマ:債券投資大転換」はこんな方におすすめ!

 

以下3つのうちどれか1つでも当てはまる方はぜひご受講ください。

 

「マイナス金利時代の資産運用について良い方法があればぜひ知りたい」という方

「外国債券や仕組債、債券型投資信託で資産運用しているけど、いま一つうまくいっていない」という方

「外国債券や仕組債、債券型投資信託での運用に疑問や不安を持っている」という方

 

「マイナス金利時代の資産運用講座 テーマ:債券投資大転換」 講座内容

スクリーンショット 2016-05-30 12.07.36

 

第1部 債券投資がうまくいかない本当の理由

第1部では、まず外国債券や仕組債での運用で損失が出る原因がどこにあるのか、また外国債券や仕組債での運用を始めてしまいやすい理由を説明します。そして、これまで〜現在の日本経済、そこから導き出されるこれからの日本経済を基になぜ債券投資ではうまくいかないのかについて解説していきます。

〜休憩〜

第2部 マイナス金利時代を生き抜く資産運用の新常識

第2部では、これからは債券投資ではうまくいかないのであれば、何に投資すべきか、またどのように投資すればいいのかについて説明します。

第3部 本物のワンストップサービス、次世代コンサルティングの時代へ

第3部では、マイナス金利時代の資産運用は誰に相談すれば本当に満足のいく結果を生み出すことができるのかについてお話していきます。

〜質疑応答・アンケート記入〜

※ 講座内容は予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

「マイナス金利時代の資産運用講座 テーマ:債券投資大転換」 受講者の声

ここでは直近までに開催した「マイナス金利時代の資産運用講座 テーマ:債券投資大転換」の受講者の皆様のご感想の一部をご紹介致します。

 

「外国債券と仕組債が本当はどのような投資商品なのかをよく理解することができました。」(40代男性)

「マイナス金利時代の債券投資の見通しを知ることができて良かった!」(40代女性)

「債券に投資すべきタイミング、債券に投資すべきでないタイミングを知ることができました。このセミナーは聞かなきゃ損ですね。今度診断会に伺います。」(50代女性)

「歴史は繰り返す。超長期(過去50年)の金利推移から、債券投資の本質を勉強できて非常に参考になりました。」(50代男性)

「時代に合わせた投資っていうのが大事なんですね。色々と考えさせられました。」(50代男性)

「今まで自分が損してきた理由がようやくわかってすっきりしました。」(60代女性)

「資産運用のポートフォリオの中で債券をどう使っていけばいいのか理解できて良かったです。」(60代男性)

 

「マイナス金利時代の資産運用講座 テーマ:債券大転換」 講師紹介

IMG_6731

L!NX(リンクス)株式会社 代表取締役社長

臼倉 孝純(うすくら たかずみ)(プロフィール

 

IMG_6749

L!NX(リンクス)株式会社 専務取締役
資産形成.com 運営責任者

鈴木 優一(すずき ゆういち)(プロフィール

 

※ 講師は急遽変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

「マイナス金利時代の資産運用講座 テーマ:債券投資大転換」 開催会場

セミナー会場は開催日程により下記AまたはBとなります。

 

A. 株式会社SBI証券六本木ティーキューブオフィス

東京都港区六本木3−1−1六本木ティーキューブ19階(地図

アクセス:東京メトロ南北線・六本木一丁目駅 直結、東京メトロ銀座線・溜池山王駅 徒歩7分、東京メトロ日比谷線・六本木駅 徒歩7分、都営大江戸線・六本木駅 徒歩7分

 

B. L!NX(リンクス)本社セミナールーム

東京都千代田区岩本町3−3−3秋葉原サザンビル(旧ビル名:神田パークビル)10階(地図

アクセス:都営新宿線・岩本町駅 徒歩4分、JR各線・秋葉原駅 徒歩7分、東京メトロ日比谷線・秋葉原駅 徒歩7分

 

「マイナス金利時代の資産運用講座 テーマ:債券投資大転換」 開催日程

本セミナーの開催日程はこちらでご確認ください。

※ セミナー参加申し込みは先着順です。満席となり次第受付終了とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

 

セミナー受講申し込みはこちら

※ セミナー受講申し込み画面ではセミナー名は略称で債券投資大転換セミナーとしております。

 

皆様のご参加を心よりお待ちしております!

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!