資産形成

2016年夏のボーナス、総平均額とその使い道は?

 

 

サラリーマンの方にとってはボーナスが支給される時期になりました。2016年夏のボーナスの総平均額はいくらとなったのでしょうか?またその使い道を多くの方はどのように考えているのでしょうか?今回はこれらの調査結果をお伝えするとともに、とくに20〜40代の皆さんにとっては資産形成を開始する絶好の機会であること、そしてその理由についてもお伝えしていきます。

 

2016年夏のボーナス、総平均額とその使い道は?
2016年夏のボーナスは平均いくら?その使い道は?

まず、2016年夏のボーナスの総平均額はいくらとなったかについてお伝えします。

以下の図をご覧ください。

 

2016年夏のボーナス総平均額

スクリーンショット 2016-06-14 13.26.59

注:(一社)日本経済団体連合会(経団連)発表(2016年6月7日)の「2016年夏季賞与・一時金 大手企業業種別」を基に作成。調査対象は、原則として東証一部上場、従業員500人以上、主要20業種大手245社。図中の金額は加重平均ベース。

 

上図はあくまでも大企業にお勤めの方限定ではありますが、2016年夏のボーナスの総平均額は927,415円、昨夏の893,941円と比べると+33,474円増、前年比3.74%upとなっています。

それではこのボーナスの使い道を多くの方はどのように考えているのでしょうか?

これについては以下の図をご覧ください。

 

2016年夏のボーナスの使い道(対総額比)

スクリーンショット 2016-06-14 13.26.34

注:リンクス株式会社のアンケート調査を基に作成。調査対象は大企業勤務の男女100名。調査方法は口頭による質疑応答形式。調査期間は2016年5月11日〜2016年6月10日。図中の割合は各対象者のボーナス額を100万円とした場合の内訳の金額を足し合わせて総額(100万円/名×100名)対比したもの。

 

上図のようにボーナスの使い道トップは貯金(22.4%)となっています。

以下、旅行(18.8%)ローン返済(18.0%)教育費(14.3%)投資(12.8%)商品購入(7.7%)その他(6.0%)と続いています。

これを先ほどお伝えした2016年夏のボーナス総平均額927,415円を基に金額に引き直すと以下の図のようになります。

 

2016年夏のボーナスの使い道(金額)

スクリーンショット 2016-06-14 15.32.42

注:小数点以下は四捨五入して計算。

 

上図のとおり、貯金(207,741円)旅行(174,354円)ローン返済(166,935円)教育費(132,620円)投資(118,709円)商品購入(71,411円)その他(55,645円)と計算できます。

 

2016年夏のボーナス、総平均額とその使い道は?
20〜40代は資産形成のために貯金を減らして投資を増やそう!

ここで、ローン返済や教育費といったどうしても必要な支出、旅行や商品購入といった趣味や気分転換のための支出はおいておきましょう。

焦点を当てたいのは貯金投資です。

これらは今すぐに使う予定のないお金という点で共通しています。

貯金ということは銀行の普通預金に置いておくという方がほとんどかと思います。

金利を少し気にされる方の中にはもしかすると定期預金へという方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、マイナス金利時代(※1)に突入している現在の日本では、普通預金の金利で年平均0.001%、定期預金の金利でも良くて年0.1〜0.2%といった状況です。

※1 資産運用前に初心者が押さえておきたいマイナス金利の基礎知識を参照のこと。

つまり、貯金をしてもお金はほとんど増えないということをまず押さえておいてください。

こう考えていくと、とくに20〜40代で様々な目的で資産形成をしたいという方は貯金よりも投資を重視する必要があるといって良いでしょう。

ですから、全額とは言わないものの、貯金に回す金額を減らして、投資に回す金額を増やしてはいかがでしょうか?

 

貯蓄から投資へ

スクリーンショット 2016-06-14 15.33.18

注:図はあくまでもイメージです。投資の際には元本割れのリスクを伴う可能性があります。また各種手数料や税金がかかる場合もあります。あらかじめご留意ください。

 

以前の記事でもお伝えしたとおり、政府にはより多くの国民が「貯蓄から投資へ」と向かう意向があり(※2)、またこの政府の意向を前提とすると資産形成は今すぐ始めた方が良い(※3)といえます。

※2 確定拠出年金(401k)の制度変更は何を意味するのか?を参照のこと。

※3 資産形成は今すぐ実践しなければ意味がない!を参照のこと。

ボーナスという通常の月よりも多くの収入が見込める時だからこそ資産形成、投資を始める絶好の機会と捉えていただければと思います。

 

資産形成や投資の方法を今すぐ学んで実践したいという方は、当サイト「資産形成.com」を運営するリンクス株式会社が定期開催している資産形成セミナー(東京/無料)投資入門セミナー(東京/無料)がございますので、ぜひご活用ください。

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!