株式投資で資産運用

【まとめ】初心者向け株で資産運用のおすすめ

 

 

2016年は様々な時代の移り変わりを感じさせる出来事がありました。金融市場では債券から株式へと資金移動の節目を迎えていると考えられます。そこで今回は「初心者向け株で資産運用のおすすめ」と題して初めて株式投資を行うという方に向けて簡単でわかりやすくその方法についてまとめました。参考にしつつぜひ実践してみてください。

 

【資産運用】株式投資初心者におすすめの3つの相場格言

マイナス金利時代に突入した2016年。私たちはこれから資産運用を行うにあたり債券よりも株式中心に投資したほうが利を得られやすいと考えています。ただ初心者の方にとって株式投資は少々ハードルが高いという方もいらっしゃるかもしれません。そこでここでは株式投資を少しでも身近に感じていただくためにおすすめの相場格言を3つご紹介していきます。

【資産運用】株式投資初心者におすすめの3つの相場格言

 

日経平均株価だけを見て株式投資してはいけない理由

日本の株式市場の動きを知る上でよく用いられる株価指数に日経平均株価があります。しかしこの日経平均株価だけを見て株式投資を実践するのはとくに初心者が陥りやすい間違いといえます。それはなぜか?ここでは日経平均株価ともう一つの日本の代表的な株価指数である東証株価指数(TOPIX)を比較しながらお話していきましょう。

日経平均株価だけを見て株式投資してはいけない理由

 

株で資産運用 銘柄選択と投資タイミングはどちらが大事?

投資初心者の方にとって株で資産運用というのはハードルが高いと感じてしまいがちですが、株式投資は「株価が安い時に買って高い時に売る」ことで利益を得るという至ってシンプルなもの。ただ、いざ実践となると銘柄選択や投資タイミングをどうすれば良いかわからないという声も少なくありません。そこでここではこれのヒントとなるお話をしていきたいと思います。

株で資産運用 銘柄選択と投資タイミングはどちらが大事?

 

株で資産運用 分散投資と集中投資、正しいのはどっち?

株で資産運用するにあたって「投資初心者は分散投資したほうが良い」というのはよく聞く話です。たしかに分散投資をすることによるメリットはあります。それでは分散投資が正しくて、分散投資とは対極をなす集中投資は間違いなのでしょうか?ここでは分散投資と集中投資、どちらが正しい投資方法といえるかについて考えていきましょう。

株で資産運用 分散投資と集中投資、正しいのはどっち?

 

株で資産運用 失敗しないための銘柄選択のコツとは?

資産運用は長期投資が基本です。投資初心者の方が株で資産運用を実践するにあたっては、投資タイミング以上に銘柄選択を重視して、資金を分散させすぎずにある程度集中投資に徹したほうが良いでしょう。これを踏まえて、ここでは投資初心者の方ができるだけ失敗を避けてスムーズに銘柄選択を行うためのコツについてお話していきます。

株で資産運用 失敗しないための銘柄選択のコツとは?

 

株で資産運用 投資初心者が押さえておきたい3つの指標

株で資産運用するにあたって最も重要なのは銘柄選択です。銘柄選択する際、最初の入り口のコツについては上記でお話しました。ただ、それによって銘柄にあたりをつけても、その銘柄が現在買い時とは限りません。そこでここでは投資初心者の方に最低限押さえてほしい現在の株価が割安か割高かを判断する3つの指標をご紹介します。

株で資産運用 投資初心者が押さえておきたい3つの指標

 

*目次

【第1回】【資産運用】株式投資初心者におすすめの3つの相場格言

【第2回】日経平均株価だけを見て株式投資してはいけない理由

【第3回】株で資産運用 銘柄選択と投資タイミングはどちらが大事?

【第4回】株で資産運用 分散投資と集中投資、正しいのはどっち?

【第5回】株で資産運用 失敗しないための銘柄選択のコツとは?

【第6回】株で資産運用 投資初心者が押さえておきたい3つの指標

 

 

セミナー情報

11125590_1642562029306574_815304011_n

 

L!NX(リンクス)はみなさんの資産形成にお役に立てるため、定期的に無料のセミナー開催を行っております。

セミナー詳細はコチラ

 

個別相談のお申し込み

DSC_3707

 

全員が大手金融機関出身!

選りすぐりのL!NX(リンクス)講師陣に個別にご相談されたい方は下記よりご連絡ください。

個別相談のお申し込みはコチラ

 

現在、セミナーは無料、個別相談は有料(1回3,000円)とさせていただいております。

※ セミナー受講後の個別相談は初回に限り無料です。

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。


 

資産形成.com の最新情報をチェック!