資産形成

増やす?減らす?クレジットカードの枚数は何枚がおすすめ!?

 

 

「クレジットカードの枚数が多くなり過ぎてしまったので減らす方がいいのかな?」、あるいは「クレジットカードってほとんど使ったことないんだけど、ポイントが貯まるっていうし枚数をできるかぎり増やして使った方がいいのかな?」といったクレジットカードの枚数に関するご質問をいただくことが多々あります。そこで今回は「クレジットカードの枚数は何枚持つのが良いのか?」に焦点を当てて、私たちが考えるおすすめの枚数や種類についてお話していきます。

 

クレジットカードの枚数はメインとサブの”2枚”がおすすめ!

まず結論からお伝えすると、私たちがおすすめしているのは、「使用するクレジットカードを2枚にする」ことです。

年会費のかからないクレジットカードなら、極端なことをいえば増やすも減らすも考えずに何枚持っていてもかまいません。

ただ少なくとも「使用するクレジットカード」は2枚にして、メインカードとサブカードとするのがおすすめといえます。

この時に注意しなければならないのが、メインカードよりもサブカードを何にするかの方がより重要だということです。

理由は、クレジットカードのポイントの特性をご理解いただければわかりやすいかと思います。

クレジットカードのポイントは多くなればなるほど商品券やマイル等何かに変更する時に効果が大きくなります。

たとえば1,000ポイントで1,000円分の商品券との交換だったものが、10,000ポイントになると12,000円分の温泉宿に泊まることができる旅行券と交換できる、というようなイメージです。

クレジットカード会社だって自社のクレジットカードをたくさん使ってくれる人を優遇したくなるのは当然といえば当然ですよね。

たくさん使ってくれればその分クレジットカード会社も儲かるわけですから。

つまり、クレジットカードを使用してたくさん買い物をしてくれる人にはさらにもっとクレジットカードを使ってもらえるようなポイントの仕組みを用意しているわけです。

ですから、ポイントが多くなればなるほど効果が大きくなるようにしているわけです。

ということは、ポイントを何かに交換するならば、特段の事情がないかぎり、ポイントを多く貯めてから交換する方が有利なわけです。

メインカードは常日頃から使用するカードですから、自然とポイントが貯まっていきます。

しかし、サブカードはいかがでしょうか?

メインカードが使用できないお店でしかサブカードを使用することは基本的にありませんから、当たり前ですがメインカードに比べてサブカードはポイントが貯まっていくスピードが遅くなります。

クレジットカードの有効期限はその多くが2〜3年間ですので、ポイントを多く貯めてから何かと変更した方が有利であるとわかっていても、サブカードはポイントが多く貯まる前に2〜3年間の期限切れになってしまうリスクがあるのです。

 

クレジットカードの枚数を”2枚”でおすすめする理由(わけ)

ここまでお読みいただくと、「クレジットカードは2枚ではなく1枚に限定した方が良いのでは?」と思われた方も多いでしょう。

しかし、ご自身が一番ポイントを貯めたいメインカードが「VISA」のようにクレジットカードを利用できるほとんどのお店で使えるクレジットカードならともかく、たとえば「ANAアメックス」のようにお店によって使用できないことも多いクレジットカードをメインカードにする場合はサブカードがないと不便を感じることが多々あります。

これがメインカードとサブカード、クレジットカードの枚数を”2枚”でおすすめしている理由です。

では、メインカードよりも選ぶのが難しいサブカードの種類は何が良いでしょうか?

これは色々な考え方がありますが、一つの考え方としてはポイントが永久不滅の「SAISON」を使用するという手があります。

もちろんポイントの還元率など細かく見ていくと異なった見解も出てくるかと思いますが、あくまでもサブカードを選ぶという点で先ほどからお話しているポイントが貯まりづらく有効期限がきてしまうことをカバーすることを考えれば、ポイントが永久不滅であることは大きなアドバンテージであるといって良いでしょう。

ポイントが永久不滅だと数年後忘れた頃にふと気づいてポイント残高を見ると「おっ、結構ポイント貯まってるじゃん!ラッキー!!!」なんてこともあるかもしれませんからね。

 

 

資産形成セミナー情報

 

資産形成セミナーの近日開催日程

第80回 11月11日(土)13時30分〜15時30分(13時00分開場)受付終了

第81回 11月25日(土)13時30分〜15時30分(13時00分開場)

第82回 12月09日(土)13時30分〜15時30分(13時00分開場)

資産形成セミナーの詳細・申し込みはこちら

 

投資入門セミナー情報

 

資産形成セミナーの近日開催日程

第73回 11月11日(土)10時30分〜12時30分(10時00分開場)受付終了

第74回 11月25日(土)10時30分〜12時30分(10時00分開場)

第75回 12月09日(土)10時30分〜12時30分(10時00分開場)

投資入門セミナーの詳細・申し込みはこちら

 

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。

 

リンクス株式会社 (金融商品仲介業者) 関東財務局長(金仲)第752号
所属金融商品取引業者の代理権は有しておりません。
金融商品仲介業に関して、お客様から直接、金銭や有価証券のお預かりをすることはありません。
所属金融商品取引業者:株式会社SBI証券  登録番号:関東財務局長(金商)第44号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

 


 

資産形成.com の最新情報をチェック!