ニュースを読み解く

進む「銀証連携」〜銀行と証券を連携させる意図とは?〜

 

 

地銀による証券子会社設立に引き続き、都銀による参加の銀行と証券の連携強化のニュースが出されています。なぜここにきて銀行と証券の連携=「銀証連携」が加速しているのでしょうか?その意図とはどこにあるのでしょうか?今回はこの点について考えていきたいと思います。

 

時事通信社の記事によると

みずほ、「銀証連携」加速=預金口座開設、証券全店で

2015/08/22

みずほフィナンシャルグループ(FG)は、傘下の銀行と証券の連携を加速させる。みずほ証券が24日、全国の105支店全てで銀行代理業を開始し、みずほ銀行の預金口座開設の取り次ぎを行う。3メガバンクで、グループ証券の全支店で預金口座開設の代理業を行うのは初めて。

全文を読む

 

[コメント]

先日、地銀が証券子会社を設立して低金利による本業収益の低下に備えているというニュースがありましたが、これは地銀に限らずといったところなのでしょうね。

もちろん都銀は海外事業での収益が見込めるとはいえ、現状中国発で世界経済全体に減速懸念が出ていますから、まずは国内の足場固めというのは必然的な動きといえるかもしれません。

ただ大手証券会社が以前から銀行業に参入して「銀証連携」に走っていたことからすると、ずいぶんと悠長な動きだなというのが正直なところでもありますが。

※ 地銀の証券子会社設立についてはこちら(再編で揺れる地銀〜証券子会社設立は一筋の光明となるか?〜)をご参照ください。

 

※ ※ 銀行の収益と金利の関係についてはこちら(金利上昇は悪影響ばかりではない!?その理由とは?)をご参照ください。

 

【コメントした人】

IMG_0417

L!NX(リンクス)株式会社専務取締役/資産形成.com運営責任者 鈴木優一(プロフィール

「資産形成.com運営責任者の鈴木です。ここでは、経済・金融関連のニュースを私の所感を含めて取り上げさせていただきます。その他のニュースについてはNewsPicksでコメントしておりますので、そちらもご覧いただければ幸いです」

 

 

資産形成講座
資産形成セミナー情報

 

資産形成セミナーの近日開催日程

第86回 02月24日(土)13時30分〜15時30分(13時00分開場)

第87回 03月10日(土)13時30分〜15時30分(13時00分開場)

第88回 03月17日(土)13時30分〜15時30分(13時00分開場)

資産形成セミナーの詳細・申し込みはこちら

 

資産形成講座
投資入門セミナー情報

 

投資入門セミナーの近日開催日程

第79回 02月24日(土)10時30分〜12時30分(10時00分開場)

第80回 03月10日(土)10時30分〜12時30分(10時00分開場)

第81回 03月17日(土)10時30分〜12時30分(10時00分開場)

投資入門セミナーの詳細・申し込みはこちら

 

生命保険セミナー情報

 

生命保険セミナーの近日開催日程

第03回 03月03日(土)10時30分〜12時30分(10時00分開場)

生命保険セミナーの詳細・申し込みはこちら

 

住宅ローン契約者向け生命保険セミナー

 

住宅ローン契約者向け生命保険セミナーの近日開催日程

第02回 03月03日(土)13時30分〜15時30分(13時00分開場)

住宅ローン契約者向け生命保険セミナーの詳細・申し込み

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。

 

リンクス株式会社 (金融商品仲介業者) 関東財務局長(金仲)第752号
所属金融商品取引業者の代理権は有しておりません。
金融商品仲介業に関して、お客様から直接、金銭や有価証券のお預かりをすることはありません。
所属金融商品取引業者:株式会社SBI証券  登録番号:関東財務局長(金商)第44号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

 


 

資産形成.com の最新情報をチェック!