ニュースを読み解く

日本の社会保障の課題〜急増する高齢者人口2015〜

 

 

総務省の発表によると2015/9/15現在、65歳以上の高齢者人口は3384万人を数え、過去最多を更新したとのことです。高齢者人口が毎年増加し、今後も増加で推移することが予測されている世界一の高齢者大国・日本。その最中にあって年金等の社会保障制度が危ぶまれるといった課題が浮き彫りとなっています。そこで今回はこれについて考えていきましょう。

 

NHKニュースの記事によると

65歳以上の高齢者は3384万人 過去最多

9月20日 17時19分

21日は「敬老の日」です。総務省のまとめによりますと、日本の65歳以上の高齢者は3384万人で、過去最多を更新し、このうち80歳以上は、初めて1000万人を超えて、1002万人でした。

21日の「敬老の日」を前に、総務省が今月15日現在で推計した65歳以上の高齢者は、男性がおよそ1462万人、女性がおよそ1921万人で、合わせておよそ3384万人となっています。これは、去年の同じ時期に比べて89万人増えていて、過去最多を更新しました。

全文を読む

 

[コメント]

 

日本人の4人に1人が高齢者

 

社会保障の賦課方式について考えれば、既に現状で現役世代2〜3人が高齢者世代1人を支える「騎馬戦型」。

そう遠くない将来はこれが現役世代1人が高齢者世代1人を支えなければならない「肩車型」へ。

最早待ったなしで人口減少を食い止めるために出生率を引き上げる方策を実行していかなければならない状態どうかいえますね。

安易な移民政策に舵を切るよりも、経済のパイを拡大しつつ、若年層の現在および将来の所得増加を、財政金融政策によって行うのが肝要だと思います。

※ 賦課(ふか)方式とは・・・現役世代が納めた保険料をその時の高齢世代が受け取る方式のこと。

※ ※ 20〜40代の方向けの老後資金準備のポイントについてはこちら(20代・30代・40代のための老後資産形成講座【まとめ】)をご参照ください。

※ ※ ※ その他の老後資金関連の記事は以下をご参照ください。

1 若者が抱える老後のお金の不安を解消するためにはどうすればいい!? 投稿日:2015/9/3

2 不動産を持ってはダメ!?老後資金準備のための資産形成で注意すべきこととは? 投稿日:2015/8/21

3 なぜ!?退職金+貯金2500万円でも老後資金不足に? 投稿日:2015/8/16

4 深刻化する日本の高齢者の貧困 その現状と対策とは? 投稿日:2015/8/11

 

【コメントした人】

IMG_0417

L!NX(リンクス)株式会社専務取締役/資産形成.com運営責任者 鈴木優一(プロフィール

「資産形成.com運営責任者の鈴木です。ここでは、経済・金融関連のニュースを私の所感を含めて取り上げさせていただきます。その他のニュースについてはNewsPicksでコメントしておりますので、そちらもご覧いただければ幸いです」

 

 

資産形成講座
資産形成セミナー情報

 

資産形成セミナーの近日開催日程

第86回 02月24日(土)13時30分〜15時30分(13時00分開場)

第87回 03月10日(土)13時30分〜15時30分(13時00分開場)

第88回 03月17日(土)13時30分〜15時30分(13時00分開場)

資産形成セミナーの詳細・申し込みはこちら

 

資産形成講座
投資入門セミナー情報

 

投資入門セミナーの近日開催日程

第79回 02月24日(土)10時30分〜12時30分(10時00分開場)

第80回 03月10日(土)10時30分〜12時30分(10時00分開場)

第81回 03月17日(土)10時30分〜12時30分(10時00分開場)

投資入門セミナーの詳細・申し込みはこちら

 

生命保険セミナー情報

 

生命保険セミナーの近日開催日程

第03回 03月03日(土)10時30分〜12時30分(10時00分開場)

生命保険セミナーの詳細・申し込みはこちら

 

住宅ローン契約者向け生命保険セミナー

 

住宅ローン契約者向け生命保険セミナーの近日開催日程

第02回 03月03日(土)13時30分〜15時30分(13時00分開場)

住宅ローン契約者向け生命保険セミナーの詳細・申し込み

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。

 

リンクス株式会社 (金融商品仲介業者) 関東財務局長(金仲)第752号
所属金融商品取引業者の代理権は有しておりません。
金融商品仲介業に関して、お客様から直接、金銭や有価証券のお預かりをすることはありません。
所属金融商品取引業者:株式会社SBI証券  登録番号:関東財務局長(金商)第44号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

 


 

資産形成.com の最新情報をチェック!