資産形成

貯金0円を脱出するための家計節約術【資産形成】

 

 

「どうしてもお金が貯まらない・・・」という方が少なくありません。一定以上の収入があれば節約いらずで貯金する方法もありますが、低収入の場合はそうもいきません。そこで今回は貯金0円から脱出して資産形成の第一歩である「お金を貯める」ために今すぐできる”家計節約術”をご紹介いたします。これを参考に皆さん各自で節約の仕方を工夫して無理なく始めていただければと思います。

※ 節約いらずで貯金する方法についてはこちら(節約いらずで簡単に貯金する方法)を参照のこと。

 

前の記事:”お金を稼ぐ”にあたって最も大切なこと

 

家計の節約で最も大切なのは「お金は貯めても、ストレスは溜めないこと」

いざ家計の節約を始めようという話になると、「毎日家計簿をつけて1円でも切り詰めなきゃ!」と意気込んでしまう方が少なくありません。

しかし、節約する上で意気込んで完璧主義者になってしまうのは最もやってはならないことです。

それはなぜでしょうか?

貯金0円から節約して資産形成の第一歩である「お金を貯める」ことは長期勝負であって、最初から意気込んで完璧主義でいってしまうと続けることが難しいからです。

もちろん「私は元々完璧主義者だから大丈夫、続けられます!」という方はよろしいのですが、ほとんどの方にとって節約を意気込んで完璧に行うことはストレスフルな作業です。

ですから、家計の節約を行う上で最も大切なのは「お金は貯めても、ストレスは溜めないこと」であって、そのために完璧主義に走らないことです。

これを念頭に置いていただいて、気楽に家計節約術を行っていただければと思います。

 

貯金0円を脱出するための家計節約術とは?

貯金0円を脱出するための家計節約術で皆さんにぜひ行っていただきたいのはたった2つです。

難しいことではありませんので、ご安心ください。

どなたでも今すぐにできることです。

以下に一つずつ説明していきます。

 

家計節約術① 「固定費の削減」

1つは「固定費の削減」です。

固定費とは、毎月定額で発生し続ける費用のことです。

たとえば、家賃・水道光熱費等の公共料金・携帯電話代・Webサイト等の月額費用・保険料・住宅ローン・習い事等の月謝などがこれに当たります。

まずは、皆さんそれぞれでこの固定費が月額いくら掛かるかを調べてみてください。

次に、大きく掛かる費用の順、たとえば家賃や住宅ローン等の「住居費」・「保険料」・ガソリン代や駐車場代等の「自動車関連費用」といった順に並べ、その順に削れる費用がないかチェックしていきましょう。

固定費は毎月定額で自動引き落としされていくものなので、このように洗い出していくとかなり無駄な出費が多いことにお気づきになるかと思いますので、不必要なものはばっさりと削ってしまってください。

また、家計節約術としてこの「固定費の削減」を取り上げたのには理由があります。

それは、固定費が毎月定額で発生し続ける費用であるが故に、一度見直してしまえばそれ以降節約効果はずっと続くからです。

これであれば、冒頭お話した「お金は貯めても、ストレスは溜めないこと」に繋がります。

 

家計節約術② 「食費の管理」

家計節約術のもう1つは、「食費の管理」です。

食費は、家計の中でも意外と大きなウェートを占めているものです。

仕事をされている方は、外食が多くなりがちで、つい毎月の食費が多く掛かってしまったなんてことも少なくないでしょう。

ただ、食事をする度にいくら使ったかどうかを気にするのも面倒ですし、ストレスが溜まりますよね。

そこでストレスを溜めずに食費を抑える方法を一つご紹介します。

まず、月単位の食費を決め、これを週単位に区分けします。

たとえばその月の食費を1万円と決めたら、月が4週とすれば毎週2,500円となります。

次に、その週単位の食費を日常で使っている財布とは別の財布か封筒で保管するようにして、1週間でこの金額まで使っていき、これを週ごとに繰り返します。

ここで一つ疑問に思った方がいらっしゃるかもしれません。

「なぜ月単位で食費を決めているのに、週単位に区分けする必要があるのか?」と。

これについてお答えしておくと、月単位でお金を管理するのでは、月の早いうちにその月の予算を使い切ってしまって、結局予算オーバーになってしまいやすいからです。

こうした事態は週単位に区分けしておけば防ぐことができます。

 

ここまでご紹介した家計節約術をご参考にぜひ実践してみてください。

 

次の記事:「投資が怖い」を克服するための初心者におすすめの方法とは?

まとめ記事に戻る:【まとめ】資産形成の方法 3つの基本 稼ぐ・節約・投資

 

<こちらもおすすめ!>

【おすすめ】ライフワークとしての資産形成と資産運用

 

 

資産形成セミナー情報

 

資産形成セミナーの近日開催日程

第80回 11月11日(土)13時30分〜15時30分(13時00分開場)受付終了

第81回 11月25日(土)13時30分〜15時30分(13時00分開場)

第82回 12月09日(土)13時30分〜15時30分(13時00分開場)

資産形成セミナーの詳細・申し込みはこちら

 

投資入門セミナー情報

 

資産形成セミナーの近日開催日程

第73回 11月11日(土)10時30分〜12時30分(10時00分開場)受付終了

第74回 11月25日(土)10時30分〜12時30分(10時00分開場)

第75回 12月09日(土)10時30分〜12時30分(10時00分開場)

投資入門セミナーの詳細・申し込みはこちら

 

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。

 

リンクス株式会社 (金融商品仲介業者) 関東財務局長(金仲)第752号
所属金融商品取引業者の代理権は有しておりません。
金融商品仲介業に関して、お客様から直接、金銭や有価証券のお預かりをすることはありません。
所属金融商品取引業者:株式会社SBI証券  登録番号:関東財務局長(金商)第44号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

 


 

資産形成.com の最新情報をチェック!