「投資が怖い」を克服するための初心者におすすめの方法とは?

資産形成や資産運用をする上で、株式や投資信託等の金融商品への投資は必要不可欠です。

とはいえ「やっぱり投資は怖い」という初心者の方が多いでしょうし、そこで少額投資に徹して失敗をしながら経験を積むことも大切です。

しかし今回は少額投資とは別に、初心者の方におすすめの投資方法についてご紹介いたします。

初心者の「投資が怖い」は3つの”ない”が原因!

まず、初心者の方が投資に対する恐怖心を抱いてしまう3つの原因について考えていきましょう。

1 価格が下がり元本が減ることに耐えられ”ない”
2 いつ投資すれば良いのかわから”ない”
3 こまめに相場を見る機会が”ない”

ほとんどの方が「投資はやっぱり怖い」と考えてしまう最たる原因は、「1 価格が下がり元本が減ることに耐えられ”ない”」点にあるのではないでしょうか。

ただ「2 いつ投資すれば良いのかわから”ない”」という投資タイミングの問題や、「3 こまめに相場を見る機会が”ない”」など、日本の株式市場における取引時間が平日の日中で、一般的な会社員の方が働く時間帯と重なる点が、より一層投資に対する不安感を増幅させているといえます。

「投資が怖い」を克服するための方法の一つは「積立投資」!

初心者の方における「投資が怖い」という恐怖心を克服し、不安感を和らげるための投資方法として一つ挙げるなら「積立投資」があります。

この”積立投資”とは、定期的に一定金額を投資することで、相場が下がったときには多く買い、上がったときには少なく買うことにより、相場の変動から受ける影響を平均化させる投資方法です。

この”積立投資”であれば、毎月決まった日にちに既に決めておいた金額を投資するわけですから、投資タイミングを考える必要もなく、「2 いつ投資すれば良いかわから”ない”」という問題は起こりません。

また「3 こまめに相場を見る機会が”ない”」というのも、そもそも相場を日々見張らなければならない投資方法ではないため、問題にならないといって良いでしょう。

もちろん、積立投資による元本割れの可能性をゼロにすることはできませんので、「1 価格が下がり元本が減ることに耐えられ”ない”」という問題は残ります。

ただ積立投資では、定期的に一定金額を投資することで、相場が下がったときに多く買い付けることになるため、平均の買付単価を引き下げることができます。

これによって、一時的に価格が大きく下がり含み損を抱えてしまったとしても、その後、価格が反転上昇したところで、投資元本を回復しやすくなり、「1 価格が下がり元本が減ることに耐えられ”ない”」という恐怖感や不安感を少なくとも緩和することはできるといえます。

ご留意事項

本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

個人情報の取扱いについて

本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。

法人情報等

リンクス株式会社 (金融商品仲介業者) 関東財務局長(金仲)第752号
所属金融商品取引業者の代理権は有しておりません。金融商品仲介業に関して、お客様から直接、金銭や有価証券のお預かりをすることはありません。
所属金融商品取引業者:株式会社SBI証券  登録番号:関東財務局長(金商)第44号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会