資産形成

20〜40代の皆さん、2015年冬のボーナスで資産形成を始めましょう!

 

 

2015年も残り僅か。そろそろ冬のボーナスが支給される時期という方も多いでしょう。20〜40代、とくに30代、40代のサラリーマンの皆さんはボーナスの使い道はお決まりでしょうか?ランキングを見るとやはり「貯金」と答える方が圧倒的に多いですが、問題はお金の置きどころです。今回はお金に余裕ができる時期だからこそ資産形成を学び実践し始める絶好の機会であることについてお伝えしていきます。

 

2015年冬のボーナスは平均いくら?使い道ランキング上位は?

価格.comリサーチの「冬のボーナス推定平均支給額」によると、2015年冬のボーナスは全体平均が60.6万円、前年比3.6%増というデータが出ています。

2015年夏のボーナスは全体平均が61.6万円でしたから、これに比べると少し減っています。

それでは、皆さんはボーナスの使い道をどのように考えているのでしょうか?

これも価格.comリサーチの「冬のボーナス平均消費金額」のランキングによると、トップ3は、「1位 貯金 207,182円」「2位 商品・サービスを購入する 74,417円」「3位 旅行・外出する(国内) 54,991円」となっています。

平均の金額ベースで見ると、ダントツで「貯金」が1位、支給額全体の約1/3(34%≒207,182円÷606,000円×100)を「貯金」に回すという計算になりますね。

 

ボーナスの使い道の1/3を「貯金」に回すことの意味

「貯金」に回すということは、大半の方が現在は使うアテがない、つまりこれから将来に備えたお金といって良いでしょう。

そこで、「貯金」とは単純に”お金を貯める”という意味ですが、冒頭にもお伝えした通り、問題はお金の置きどころです。

皆さんの多くが、お金の置きどころというと”銀行の普通預金”を思い浮かべるのではないでしょうか?

これが実は問題があるのです。

皆さんは現在、銀行の普通預金の金利が年平均何%かご存知でしょうか?

当サイトをよくお読みいただいている方にとっては耳タコかもしれませんが、正解は年平均0.02%です。

それでは、これの何が問題なのでしょうか?

「元本が減ることはないわけだし、別に預けておくだけなのだから預金で何の問題もないのでは?」という声も聞こえてきそうです。

これも当サイトでは何度もお話していることですが、正解は「インフレ(物価上昇)対策にならないから」です。

たとえば、ここに現在100万円の高級時計があるとします。

この後、年2%のインフレ率で推移した場合、36年後、この高級時計は現在の2倍、200万円支払わないと購入できません。

ちなみにこの計算は「72の法則」を用いると簡単に計算できます。

この時、銀行の普通預金の金利が、現在の年平均0.02%のままであれば、36年後の元利合計は1,007,225円にしかなりません。

これではまったくインフレに太刀打ちできませんね。

もちろんインフレになれば金利も上昇していく可能性が高いわけですが、そう甘く見積もっておくのも考えものです。

 

インフレ対策のためには「貯金」よりも「資産形成」を意識することが大事!

それでは、このインフレに備えるためにはどのような対策をする必要があるでしょうか?

一言でいってしまえば、お金の置きどころをインフレに強い株式や外貨、投資信託といった金融商品にすることです。

そのためにまず何よりも大切なことがあります。

それは、「貯金」ではなく「資産形成」を意識することです。

先ほども申し上げた通り、「貯金」というとどうしてもお金の置きどころを元本保証で安全性の高い”銀行の普通預金”と考えてしまいがちなものです。

これが「資産形成」であれば、資産運用と同様に株式や外貨、投資信託などの金融商品への投資も含意しているので、まずは意識改革から始めましょう。

そして、その上で資産形成の方法を順次学びつつ実践していくことをおすすめします。

今回のお話を参考にしつつ、ぜひボーナスを有効にお使いいただければと思います。

 

 

資産形成講座
資産形成セミナー(東京/無料)情報

 

資産形成セミナーの近日開催日程

第91回 06月09日(土)13:30〜15:30(13:00開場)受付終了

第92回 06月23日(土)13:30〜15:30(13:00開場)

第93回 07月07日(土)13:30~15:30(13:00開場)

第94回 07月21日(土)10:30~12:30(10:00開場)

資産形成セミナーの詳細・申し込みはこちら

 

資産形成講座
投資入門セミナー(東京/無料)情報

 

投資入門セミナーの近日開催日程

第85回 06月09日(土)10:30〜12:30(10:00開場)受付終了[満席]

第86回 06月23日(土)10:30〜12:30(13:00開場)

第87回 07月07日(土)10:30〜12:30(10:00開場)

投資入門セミナーの詳細・申し込みはこちら

 

よくわかる生命保険の選び方セミナー(東京/無料)情報

 

よくわかる生命保険の選び方セミナーの近日開催日程

第04回 04月21日(土)13時30分〜15時30分(13時00分開場)受付終了

よくわかる生命保険の選び方セミナーの詳細・申し込みはこちら

 

NISAを徹底活用!投資信託の選び方セミナー(東京/無料)情報

 

NISAを徹底活用!投資信託の選び方セミナーの近日開催日程

第03回 05月19日(土)13:30〜15:30(13:00開場)受付終了

第04回 07月21日(土)13:30〜15:30(13:00開場)

NISAを徹底活用!投資信託の選び方セミナーの詳細・申し込み

 

 

住宅ローン契約者向け生命保険セミナー(東京/無料)情報

 

住宅ローン契約者向け生命保険セミナーの近日開催日程

第02回 03月03日(土)13:30〜15:30(13:00開場)受付終了【満席】

住宅ローン契約者向け生命保険セミナーの詳細・申し込み

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。

 

リンクス株式会社 (金融商品仲介業者) 関東財務局長(金仲)第752号
所属金融商品取引業者の代理権は有しておりません。
金融商品仲介業に関して、お客様から直接、金銭や有価証券のお預かりをすることはありません。
所属金融商品取引業者:株式会社SBI証券  登録番号:関東財務局長(金商)第44号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

 


 

資産形成.com の最新情報をチェック!