資産形成

20代・30代・40代の方へ!資産形成に役立つおすすめ本3選

 

 

20〜40代(※1)、とくに30代・40代の資産形成層(※2)の方の中には、ありがたいことに当サイトの記事を日々お読みいただいているという方が段々と増えてきています。ただ、資産形成方法の3つの基本ステップ(※3)をもう少し体系的に学びたいという方もいらっしゃるでしょう。そこで、今回は資産形成に役立つおすすめの本を3冊ご紹介いたします。

※1 20〜40代の方の年齢別資産形成方法については20代・30代・40代の方必読!年齢別資産形成の方法【まとめ】を参照のこと。

※2 30-40代の「資産形成層」が今から実践すべきこととは?を参照のこと。

※3 資産形成の方法 3つの基本 稼ぐ・節約・投資【まとめ】を参照のこと。

 

20代・30代・40代の方が資産形成の方法について体系的に学べる
資産形成に役立つおすすめの本はこの3冊!

資産形成に関して説明した本は数多ありますが、今回はその中から気軽に読みこなせて、それでいて資産形成の方法がある程度体系的に学べる本を3冊厳選しました。

以下に1冊ずつご紹介していきます。

 

学校では教えてくれないお金の授業(山崎元)

スクリーンショット 2015-12-16 14.51.07

 

「そもそもお金とは何か?」という根本的な疑問から「お金を増やすにはどうのようにすれば良いのか?」や「銀行や証券会社、保険会社とどう付き合っていけば良いのか?」といった実践的な疑問まで、明快かつわかりやすく答えてくれています。

一生使えるお金との付き合い方が学べる一冊です。

少しシニカル(冷笑的)な語り口と感じられるかもしれませんが、現実を直視するという意味ではそれも痛快といえるかもしれません。

 

今こそはじめる資産形成 ~人生を劇的に好転させる50のお金の知識~(横山邦男)

スクリーンショット 2015-12-16 14.51.34

 

日本経済がインフレ方向に進んでいく中で、投資を中心とした資産形成の必要性や具体的な方法について丁寧に解説しています。

投資するにあたっての各金融商品の特徴についても、ざっくりとわかりやすく伝えています。

ただ、著者の現職から、やや投資信託に偏っているところが見受けられますので、その点は少し割り引いて読む必要があるでしょう。

 

60歳までに1億円つくる術―25歳ゼロ、30歳100万、40歳600万から始める(内藤忍)

スクリーンショット 2015-12-16 14.51.51

 

「60歳で金融資産1億円」を目標に20〜40代、とくに20代・30代の方に向けて「収入を増やす」・「支出を減らす」・「長期分散投資」という資産形成方法の3つの基本ステップを懇切丁寧にわかりやすく解説しています。

期間や金額といった目標が具体的に示されていますので、イメージが湧きやすいところも良いかと思います。

ただ、目標こそ具体的ですが、そのための道筋については示されておらず、やや不親切に感じるかもしれません。

とはいえ、本書を叩き台にして、自分自身の頭で考える上では良書といえるでしょう。

 

<こちらもおすすめ!>

【おすすめ】ライフワークとしての資産形成と資産運用

 

 

\資産形成.comの運営会社L!NXのLINE@はこちら/
友だち追加

 

資産形成講座
目指せ1000万円!初心者でもできる資産形成入門講座(東京/無料)

 

資産形成入門講座の近日開催日程

第94回 07月21日(土)10:30~12:30(10:00開場)受付終了

第95回 08月04日(土)10:30~12:30(10:00開場)受付終了

平日特別企画 08月22日(水)19:00~21:00(18:30開場)

第96回 08月25日(土)13:30~15:30(13:00開場)

資産形成入門講座の詳細・申し込みはこちら

 

資産形成講座
~90分でまるわかり!~《株式・投資信託》投資入門基礎講座(東京/無料)

 

投資入門基礎講座の近日開催日程

平日特別企画 08月03日(金)19:30~21:00(19:00開場)受付終了

第88回 08月04日(土)13:30〜15:30(13:00開場)受付終了

第89回 08月25日(土)10:30~12:30(10:00開場)

平日特別企画 08月31日(金)18:00~19:30(17:30開場)

投資入門基礎講座の詳細・申し込みはこちら

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。

 

リンクス株式会社 (金融商品仲介業者) 関東財務局長(金仲)第752号
所属金融商品取引業者の代理権は有しておりません。
金融商品仲介業に関して、お客様から直接、金銭や有価証券のお預かりをすることはありません。
所属金融商品取引業者:株式会社SBI証券  登録番号:関東財務局長(金商)第44号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

 


 

資産形成.com の最新情報をチェック!