ニュースを読み解く

【資産運用】いつか来る!?日本円の暴落に備える必要はあるか?

 

 

資産形成や資産運用の相談に応じていると「いつか日本円が暴落するかもしれないって本当ですか?もしそうなら外貨建ての金融商品での運用も考えたいのですが」といったような質問を受けることがよくあります。そこで今回はエコノミストの山崎元氏の「マネー&ライフ相談」を取り上げつつ「日本円の暴落に備える必要が本当にあるか」について考えていきたいと思います。

 

NewsPicks Brand Design(Sponsored:大和ハウス工業)の記事によると

山崎元 マネー&ライフ相談
全財産を日本円で持ち続けることに不安
20年後、日本円が暴落するリスクはどれくらいか

2016/2/17

NewsPicksには、さまざまな分野で活躍する有力ピッカーがいます。そんなスターピッカーに「ビジネスや人生の相談をしたい」という要望に応えて、相談コーナーを設けています。人生の悩みにお金の心配や不安はつきもの。長年ファンドマネージャーとして活躍したエコノミストの山崎元氏が、皆さんから寄せられた相談に、ユーモアを交えながらも深刻にお答えします。

【山崎先生への相談】

IT企業に勤める34歳です。幸い楽しくやりがいのある仕事にも恵まれ、現在年収が1500万円で貯金が4000万円、金融資産2000万円で合計6000万円あります。実家が貧しく、趣味も読書のため、あまりお金を使う習慣もなく、年間250万円程度で生活しております(奨学金600万円も完済済み)。

ただ、自分に遺伝性の持病があり、妻も病気がちのため、いつまで健康に働けるかは定かではありません。そのため、資産運用は慎重にいきたいと思うのですが、率直に言って今後20年の日本円の価値について疑問を持っております。本当は全部を日本円でもちたいのですが、さまざまな統計資料をみて、あまり芳しくない未来を想像しております。 おそらく幾つかの資産に分散するのがよいと思うのですが、日本円が暴落するリスクをどれくらいと考え、どのような対策をとればよいでしょうか?(東京の不動産も考えたのですが、東京に永住する気がないというのが夫婦の総意のため、実物の不動産は対象外となりました。)

もちろん、正解がないことは理解しておりますが、山崎先生の見解を伺えればと思います。よろしくお願い申し上げます。

(IT・30代・男性)

「20年後」に「今」を合わせるのはばかげている

今回は、回答に当たって緊張するご質問です。「為替予測はエコノミストの墓場」といわれるくらい、為替レートの予想は難しいし(たまに当たる人がいますが、予想を続けているとろくなことにはなりません)、相談者のご質問が具体的であるのと共に、相談者の人生にとって資産運用の成否が重要だと思えるからです。

また、最近、世間では、日銀がマイナス金利政策を導入したものの、円高が進み、株価が暴落して、運用の場であるマーケットは目下騒然としています。

さて、相談者の資産運用についてですが、重要な前提について2つ述べておきたいと思います。

全文を読む

 

[コメント]

相談者は東京に永住するつもりはないとのことですが、一方で海外移住する気がなく国内で居住することを基本とするならば、あくまでも円資産を主軸として保有すれば良いでしょう。

その場合、最も気にしなければならないのは、円が暴落するといったような他の通貨に対して相対的に円が減価するかどうかではなく、日本国内で円が流通できない事態になるかどうかをまず考える必要があります。

これについては20年先を予測することは誰にもできませんが、少なくとも現在、日本が対外純債権国(※)であることを考えれば円が減価することはあっても円がいわゆる紙切れとなって流通することができない事態に追い込まれることは考えづらいと思います。

これを主とした上で運用資産については円が暴落する可能性がゼロではないので、一部外貨建ての資産を加えるくらいに考えれば良いかと。将来円資産が暴落するのが必然で、資産の大部を外貨建てにしましょうというようなアドバイスをする人がいたら、それは単なるセールストークのストーリーの一つです。

そういう人には自分自身の給料やボーナス、また資産を外貨建てにしているかどうか聞き返せばほぼ口ごもります。

※ 対外純債権国とは、対外資産(外国に対する資産)が対外債務(外国に対する借金)を上回っている国のこと。日本は現在、世界一の対外純債権国である。

 

【コメントした人】

IMG_0417

L!NX(リンクス)株式会社専務取締役/資産形成.com運営責任者 鈴木優一(プロフィール

「資産形成.com運営責任者の鈴木です。ここでは、経済・金融関連のニュースを私の所感を含めて取り上げさせていただきます。その他のニュースについてはNewsPicksでコメントしておりますので、そちらもご覧いただければ幸いです」

 

 

資産形成講座
資産形成セミナー情報

 

資産形成セミナーの近日開催日程

第86回 02月24日(土)13時30分〜15時30分(13時00分開場)

第87回 03月10日(土)13時30分〜15時30分(13時00分開場)

第88回 03月17日(土)13時30分〜15時30分(13時00分開場)

資産形成セミナーの詳細・申し込みはこちら

 

資産形成講座
投資入門セミナー情報

 

投資入門セミナーの近日開催日程

第79回 02月24日(土)10時30分〜12時30分(10時00分開場)

第80回 03月10日(土)10時30分〜12時30分(10時00分開場)

第81回 03月17日(土)10時30分〜12時30分(10時00分開場)

投資入門セミナーの詳細・申し込みはこちら

 

生命保険セミナー情報

 

生命保険セミナーの近日開催日程

第03回 03月03日(土)10時30分〜12時30分(10時00分開場)

生命保険セミナーの詳細・申し込みはこちら

 

住宅ローン契約者向け生命保険セミナー

 

住宅ローン契約者向け生命保険セミナーの近日開催日程

第02回 03月03日(土)13時30分〜15時30分(13時00分開場)

住宅ローン契約者向け生命保険セミナーの詳細・申し込み

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。

 

リンクス株式会社 (金融商品仲介業者) 関東財務局長(金仲)第752号
所属金融商品取引業者の代理権は有しておりません。
金融商品仲介業に関して、お客様から直接、金銭や有価証券のお預かりをすることはありません。
所属金融商品取引業者:株式会社SBI証券  登録番号:関東財務局長(金商)第44号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

 


 

資産形成.com の最新情報をチェック!