資産形成

【資産形成】2018年からお金を貯める、増やすために

 

 

2018年、これからお金を貯めたい、増やしたいという20代、30代、40代の方がたくさんいます。しかしお金を貯める、増やすと言っても貯蓄や投資といった資産形成の基本的な考え方や方法、コツを自力で習得するのはそう簡単ではありません。そこでここではこれらをできるだけわかりやすくまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

 

【資産形成】2018年からお金を貯める、増やすために
お金を貯める、増やす必要が本当にあるのか?

皆さんはなぜお金を貯めたい、増やしたいのでしょうか?

お金を貯める、増やすといった資産形成に限らず何事もまずは目的をはっきりさせることが重要です。

そこでそもそもお金を貯める、増やす必要が本当にあるのかどうかについて真剣に考えていただきたいと思います。

そうは言っても漠然としていてなかなか考え方の道筋が掴めないという方もいらっしゃるかもしれません。

そこで一つヒントとなる考え方をお伝えしておきましょう。

資産形成の目的として多くの方が考えるのが老後資金です。

さてなぜ老後資金を目的とした資産形成が必要なのでしょうか?

理由は色々考えられるかと思います。

一度ぜひ紙に書き出してみてください。

そしてご自身にとって老後資金を目的とした資産形成、今からお金を貯める、増やすことが本当に必要だと思えたなら先に進んで行きましょう。

関連記事:公的年金は確実に破綻するって本当?それとも嘘?

 

【資産形成】2018年からお金を貯める、増やすために
資産形成を成功に導くお金を貯める、増やす方法、コツとは?

資産形成の目的がはっきりしたら、次にいつまでにいくら貯めて増やせばいいのかという具体的な目標を定める必要があります。

これは老後資金を目的とする場合でも皆さんの年齢や家族構成、毎月の収支、資産や負債といった財産状況等々によっていつまでにいくら必要かというのは異なるでしょう。

とはいえ、目安がないとなかなか先に進むことができませんので、以下の記事で出している例を参考にしてみてください。

関連記事:現実を直視せずに「資産運用は不要」と思っていませんか?

さて、ここからはいよいよ資産形成を成功に導くお金を貯める、増やす方法について考えていきましょう。

しっかりとした目的に基づいた資産形成の具体的な目標はゴールに位置するものです。

一方、これをお読みいただいている今がスタート地点です。

つまり、資産形成を成功に導くお金を貯める、増やす方法とはスタートとゴールを結ぶ最短距離を行くことができるものということになります。

では具体的にどのような方法、コツといったものがあるでしょうか?

以下の記事では貯蓄と投資、保険とった3つの点からこれについて説明しています。

関連記事:【資産形成方法】貯蓄・投資・保険に対する向き合い方とは?

この3つの中でもお金を貯める、つまり貯蓄は資産形成の出発点といえるもので、最も重要視すべきといっても言い過ぎではありません。

関連記事:【資産形成】今すぐ貯蓄できないをなくすシンプルな方法

またお金を増やす、つまり投資にあたって気をつけるべきは消費と混同しないことです。

では投資と消費はどこに違いがあるのでしょうか?

これについて詳しくは以下の記事にあたってみていただければと思います。

関連記事:【資産形成】20代のうちに押さえておきたい消費と投資の違い

さらに以下の2つの記事ではお金を貯める、増やすといった資産形成のために政府が設けた3つの制度(現行のNISA、つみたてNISA、iDeCo)について比較検討していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事:つみたて(積立)NISAと現行のNISAを比較!【資産形成】iDeCoとつみたて(積立)NISA、どっちがおすすめ?

 

 

資産形成セミナー情報

 

資産形成セミナーの近日開催日程

第84回 01月27日(土)13時30分〜15時30分(13時00分開場)

第85回 02月17日(土)13時30分〜15時30分(13時00分開場)

第86回 02月24日(土)13時30分〜15時30分(13時00分開場)

資産形成セミナーの詳細・申し込みはこちら

 

投資入門セミナー情報

 

投資入門セミナーの近日開催日程

第77回 01月27日(土)10時30分〜12時30分(10時00分開場)

第78回 02月17日(土)10時30分〜12時30分(10時00分開場)

第79回 02月24日(土)10時30分〜12時30分(10時00分開場)

投資入門セミナーの詳細・申し込みはこちら

 

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。

 

リンクス株式会社 (金融商品仲介業者) 関東財務局長(金仲)第752号
所属金融商品取引業者の代理権は有しておりません。
金融商品仲介業に関して、お客様から直接、金銭や有価証券のお預かりをすることはありません。
所属金融商品取引業者:株式会社SBI証券  登録番号:関東財務局長(金商)第44号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

 


 

資産形成.com の最新情報をチェック!