保険

4つの組み合わせでわかる生命保険の選び方のポイント

2018年2月7日

134views

, , , ,

02月07日

134views

, , , ,

 

 

生命保険への加入や見直しを検討されている20〜40代の多くから「よくわからない」という声が聞かれます。たしかに生命保険は複雑で難しい面もありますが、貯蓄掛け捨て有期終身といった4つの型の組み合わせで考えると案外すんなりと理解することができます。ここではこれらの型についてわかりやすく説明していきます。

生命保険の加入や見直しを検討されている方はこちら

 

生命保険選びのために押さえておきたい4つの型
生命保険は4つの型の組み合わせ4パターンが基本!

まず、生命保険の型をまとめると以下の通りになります。

 

・貯蓄型

・掛け捨て型

・有期型

・終身型

 

支払った保険料が貯まっていく貯蓄型なのか、それとも貯まらない掛け捨て型なのか。

また保障期間が60歳までといったように期間が決められている有期型なのか、それとも保障期間が一生涯の終身型なのか。

生命保険はこの4つの型の組み合わせでしかありません。

具体的にその組み合わせとは貯蓄型で有期型貯蓄型で終身型掛け捨て型で有期型掛け捨て型で終身型の4つのパターンになります。

つまり生命保険のほとんどはこの4つのパターンのどれかにあてはまるということです。

皆さんがどのパターンを選べば良いかはこれからさらに生命保険について学んでいくうちに目的に応じて選べるようになりますので、現時点では端的に上記の4つのパターンがあることを覚えておいてください。

生命保険の加入や見直しを検討されている方はこちら

 

生命保険選びのために押さえておきたい4つの型
これに注意!終身型に見受けられる誤解とは?

ここで多くの方が終身型についてよく誤解してしまっているポイントを先にお伝えしておきます。

それは「終身型の生命保険は保険料を終身(=死ぬまで)で支払い続けることを意味しているわけではない」という点です。

終身型の生命保険は一般的に保険期間が終身になります。

具体的にいうと、保険期間は終身ですが、保険料支払い期間は60歳までといったタイプの保険契約がこれに当たります。

これはつまり60歳まで保険料をしっかり支払えば、61歳以降は保険料を支払う必要がなく、その後100歳を超えた長寿となったとしても保障は続くということです。

このように生命保険の保険料支払い期間と保険期間は常に同じとは限りませんので、この点は十分に注意してください。

ちなみにもちろん保険料支払い期間が終身(=死ぬまで)という生命保険もありますが、これは一般的に終身払いと呼びます。

生命保険の加入や見直しを検討されている方はこちら

 

生命保険セミナーの日程確認・申し込み

 

以下に必須事項を選択あるいは記入の上、「セミナー申し込み」ボタンをクリックしてください。

※ お申し込み後2〜3日以内に受講受付の確認メールをご登録いただいたメールアドレス宛にお送りいたします。万が一届かない場合はお手数ですが再度ご連絡ください。

セミナー参加日程 (必須)

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

性別

年齢 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)

備考

 

 

資産形成講座
資産形成セミナー情報

 

資産形成セミナーの近日開催日程

第86回 02月24日(土)13時30分〜15時30分(13時00分開場)

第87回 03月10日(土)13時30分〜15時30分(13時00分開場)

第88回 03月17日(土)13時30分〜15時30分(13時00分開場)

資産形成セミナーの詳細・申し込みはこちら

 

資産形成講座
投資入門セミナー情報

 

投資入門セミナーの近日開催日程

第79回 02月24日(土)10時30分〜12時30分(10時00分開場)

第80回 03月10日(土)10時30分〜12時30分(10時00分開場)

第81回 03月17日(土)10時30分〜12時30分(10時00分開場)

投資入門セミナーの詳細・申し込みはこちら

 

生命保険セミナー情報

 

生命保険セミナーの近日開催日程

第03回 03月03日(土)10時30分〜12時30分(10時00分開場)

生命保険セミナーの詳細・申し込みはこちら

 

住宅ローン契約者向け生命保険セミナー

 

住宅ローン契約者向け生命保険セミナーの近日開催日程

第02回 03月03日(土)13時30分〜15時30分(13時00分開場)

住宅ローン契約者向け生命保険セミナーの詳細・申し込み

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。

 

リンクス株式会社 (金融商品仲介業者) 関東財務局長(金仲)第752号
所属金融商品取引業者の代理権は有しておりません。
金融商品仲介業に関して、お客様から直接、金銭や有価証券のお預かりをすることはありません。
所属金融商品取引業者:株式会社SBI証券  登録番号:関東財務局長(金商)第44号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

 


 

資産形成.com の最新情報をチェック!